MENU TEL

Blog記事一覧 > 食べ物について > 便秘 食事法 福津市中央 きずな整骨院、整体院

便秘 食事法 福津市中央 きずな整骨院、整体院

2016.10.25 | Category: 食べ物について

みなさんこんにちは 

福津市中央 

きずな整骨院

整体院です(^▽^)/

 

 

今日のテーマは

「腸の善玉菌を増やして

            お腹元気!」です。

 

 

《今週のポイント》

 

毎日、便の色とにおいを

チェックして、腸の状態を

把握することを

習慣にしましょう。

そして美容と健康の

ためにも、腸内環境改善に

つながる善玉菌を増やし

悪玉菌を減らす食生活を

心がけてみてくださいね。

 

 

デトックス

 

 

皆さんは、毎日、便の状態を

チェックしていますか?

 

便を見れば、自分の今の

健康状態を知ることが出来ます。

 

 

一つ目のチェックポイントは

便の色。

 

腸に善玉菌が多い便は

腸内が弱酸性に

保たれているので

黄色っぽい色を

しています。

 

逆に、黒っぽい便は

ちょっと注意が必要です。

 

肉や油っぽい物を

食べ過ぎると

悪玉菌が増えて

アルカリ性に

なっているため

黒っぽい便になります。

 

 

そしてもう一つの

チェックポイントは

便の匂い。

 

腸に善玉菌が多い便は

ほとんど臭いがありません。

 

一方で悪玉菌が多いと

強い臭いを感じます。

 

 

そもそも腸には

全身の免疫細胞の

7割が存在していることが

最新の免疫学の定説と

なっています。

 

だから腸内環境を改善し

整えていくことが

美しさと健康の維持には

不可欠というわけです。

 

 

善玉菌の代表格は

      乳酸菌とビフィズス菌

 

 

腸内環境を良くする菌

善玉菌。

 

中でも代表格に当たるのが

小腸に多い乳酸菌と

大腸に多い

ビフィズス菌です。

 

これらの善玉菌の数が

一定量に保たれていれば

悪玉菌は増えすぎる

こともありません。

 

 

また、善玉菌を優勢に

するためには

生きたまま腸に届いて

よい作用をする菌や

 

 

微生物(プロバイオティクス)や

善玉菌を増やす食品成分

(プレバイオティクス)を

積極的に摂ることが

大切になります。

 

◎プロバイオティクス

                 の効果とは

 

 

植物由来の乳酸菌は

動物由来の物より

胃酸や胆汁に強く

腸まで届きやすいと

言われています。

 

プロバイオティクスは

納豆、生みそ、キムチ

塩麴漬けなどで摂るのが

お勧めです。

 

 

プロバイオティクスを

取っていると、腸内の

善玉菌が優勢になり

 

 

また、死滅した後には

プレバイオティクスに

なってくれるので

 

 

結果的に善玉菌が

増えるという

二重の効果が期待できます。

 

 

◎プレバイオティクスの

                     効果とは

 

 

プレバイオティクスの

代表格と言えば

食物繊維とオリゴ糖が

挙げられます。

 

 

食物繊維は、腸の悪玉菌を

減らし、善玉菌を増やす

効果かあります。

 

また、腸壁に刺激を与え

便秘を防ぎ

程よく柔らかい便に

してくれたり

有害物質をからめとり

排出してくれたりもします。

 

 

切り干し大根

サツマイモ、

カボチャなどに

豊富に含まれているので

意識して食卓に

取り入れたいですね。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒811-3217 福岡県福津市中央2-1-3 Mコート105
予約予約優先制
電話番号0940-36-9439
駐車場院前2台 第二駐車場3台
休診日日曜日・祝日