MENU TEL

Blog記事一覧 > 症例報告 > ぎっくり腰 朝の立ち上がり痛がひどくて来院 原因は内臓疲労だった

ぎっくり腰 朝の立ち上がり痛がひどくて来院 原因は内臓疲労だった

2016.12.29 | Category: 症例報告

yjimage

 

 

41歳 男性 自営業

 

4年ぶりに来院

ここ半年かんで

仕事が忙しく

腰痛は出ていたが

我慢して過ごしていた

 

 

仕事柄休む事が出来ず

何とか仕事をしていたが

年末になりさらに

忙しくなり、冷えてきて

痛みが強くなり来院

 

 

「お悩み」

 

腰の痛みで朝起きるのが辛い

 

仕事柄重い荷物を

抱えるのでどうにかしてほしい

 

右太もも前の筋肉に痺れ感

 

 

「きずな整骨院の検査」

 

筋力検査 肝臓疲労+

右仙腸関節+  

両肩のROM+

座位姿勢前屈大

 

 

「一回目の治療」

 

初回の治療では

まず内臓疲労の調整を

メインに自律神経の

調整として首の骨を調整して

全身の循環力を

上げるようにした。

 

 

みぎ太ももの大腿四頭筋の

筋緊張が強かったので

筋膜調整して循環をつけた

全体として、内臓の機能を

あげて睡眠時に体が

回復しやすいようにした。

 

 

「二回目の治療」

 

前回から五日経って来院

姿勢や痛みが10→3

になって、表情もきつさが

無くなって動きも

スムーズになっていた。

 

 

太ももの痺れ感や緊張が

強かったので

右仙腸関節調整と

筋膜調整をいれて

様子をみた。

 

 

今後は、循環力を

さらに上げる調整と

骨盤の調整を

メインにやっていくことを

伝えた。

 

 

「中間まとめ」

 

この方もともと体力があり

今回は一回目の治療で

体の循環力を上げる調整で

かなり改善できたので。

 

 

内臓は体の回復に

かなり影響があると感じた

 

 

年末年始は生活の乱れが

起きやすいので

皆さんも気を付けて下さいね。

 

 

もし暴飲暴食が続いて

体の不調が出だしたら

食事を一食抜いたり

和食にしたりと内臓を

労わることをオススメします。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒811-3217 福岡県福津市中央2-1-3 Mコート105
予約予約優先制
電話番号0940-36-9439
駐車場院前2台 第二駐車場3台
休診日日曜日・祝日