MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > サプリメントの記事一覧

マイクロアルジェ ココリス 食べ物 福津市 きずな整骨院 その①

2016.08.17 | Category: サプリメント

みなさんこんにちは 

きずな整骨院です(^▽^)/

 

 

今日は、カルシウムのお話です。

日本人にいつも不足している

ミネラル=カルシウム。

 

しかしカルシウムの

摂取量は戦前に

比較すればかなり

上昇しています。

 

ところが努力の割に

実績が伴っていないのが

実情…。

 

『カルシウムを摂取し

吸収する』この単純明快な

命題を見直します。

 

 

●カルシウムの吸収 

カルシウムは単体で

摂取しても吸収することは

困難です!

 

摂取量が少ないことだけが

認識されていますが

摂取量以上に問題なのが

吸収率です。

 

カルシウムは摂取量が

少なく、吸収率が

悪いという2重の

ハンディを背負って

いるのです。

 

 

【吸収補助①:ビタミンD】

吸収に欠かせないのが

ビタミンD。

 

シイタケに多く含まれて

いますが、鮭や卵

などにも含まれて

いますので、一般的な

食事であれば欠乏する

ことはありません。

 

 

【吸収補助②:紫外線】

太陽…紫外線を浴びる

ことで体内のビタミンDが

活性型ビタミンDという

ホルモンに変換されて

初めてカルシウムの

吸収に役立ちます。

 

(紫外線量は日常

外出している程度で十分)

 

 

●カルシウム吸収の盲点 

吸収には、ビタミンDが必要。

 

サプリメントで

カルシウムを摂取する

場合、吸収率を上げる

ためにビタミンDが

添加されます。

 

なるほど合理的な発想ですが…

 

 

【問題点①:ビタミンD過剰摂取】

ビタミンDは脂溶性ビタミン

なので、大量に摂取すると

体内で蓄積し過剰症の

可能性があります。

 

ビタミンD過剰症…

発疹・便秘・下痢・肝機能など。

 

最悪の場合は尿毒症の危険も…。

 

 

【問題点②腸内環境】

食事量の多い、育ち盛りの

子供は、食事からカルシウム

などを吸収する能力に

長けています。

 

しかし中高年に達し

食事量が減少し、加えて

腸内環境が悪化することで

カルシウムに限らず

すべての栄養吸収能力が

低下します。

 

 

【解決策:ココリスの場合】

ビタミンDは必要

でも過剰症は困る…

 

マイクロアルジェココリスには

ビール酵母が使用されています。

 

ビール酵母は必要量のみ

体内でビタミンDに

変換される前駆物質

つまりビタミンDの

原料となる成分。

 

またビール酵母は

整腸作用を発揮し

腸内環境を整える

働きを持っていますので

カルシウム吸収の

受け皿として活躍します。

 

さらに乳化オリゴ糖も

含有しています。

 

オリゴ糖は腸内細菌の

餌となり腸内細菌を

増殖しますので

ビール酵母と共に

活躍します。

 

続きは次号へ

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒811-3217 福岡県福津市中央2-1-3 Mコート105
予約予約優先制
電話番号0940-36-9439
駐車場院前2台 第二駐車場3台
休診日日曜日・祝日