MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 睡眠 質の記事一覧

睡眠 取り方 

2017.03.28 | Category: 睡眠 質

<今週のポイント>

◎ 昼食後に仕事に   

    集中できないのなら       

         昼寝をしよう

 

◎ なぜ人は昼食後に      

       眠くなるのか

◎ 長い時間昼寝      

       するのはNG

◎ 昼寝の後には     

     5分覚醒の為の       

        時間を設ける

 

 

 

 

 

どんなに前日しっかり

寝ていても、昼食を摂った

後に眠くなってしまう。

 

頭がぼんやりして

仕事に集中できない。

 

そんな悩みを

抱えている人は

多いと思います。

 

 

それを解決するのが

「昼寝」です。

 

とはいっても

ただ闇雲に寝ればいい

訳ではなく、効果的な

昼寝の方法があります。

 

日中のパフォーマンスの

低下に悩んでいたら

ぜひ導入してみてくださいね。

 

 

人はどうして昼食後に

     眠くなるのか?

 

多くの人が、仕事中の

眠くなる時間として

昼食後、大体午後2時~

4時の間の時間を

あげると思います。

 

それは人の生活リズム

としても至極当然なこと。

 

まず、昼食を摂ることにより

覚醒状態を維持する力のある

「オレキシン」という

ホルモン分泌量が

下がります。

 

覚醒状態が保つ力が

弱まると、当然の結果

として眠くなります。

 

オレキシンの分泌の

抑制は、昼食の量に

左右されますので

腹八分目に留めておけば

耐えがたいほどの

強烈な眠気に襲われる

ことは少ないでしょう。

 

また、通常のリズム

であれば、午後2時~

4時の時間に眠気が

訪れるように

なっています。

 

それは前日何時に寝たか

何時間眠ったかに

関わらず、人に中に

生物のリズムとして

組み込まれて

いるものです。

 

昼食後の時間に

眠くなるのは

だらけているという

ことではなく、自然の

ことなのですね。

 

 

効果的な昼寝の仕方とは

 

どうしても眠気に耐えがたい

時は、思い切って

昼寝をしてしまいましょう。

 

ただ、眠気に身を任せて

長時間眠るのは

オススメできません。

 

海外では「シエスタ」という

長い昼寝の時間が

ありますが、日本人の

生活リズムには

合わないのです。

 

日本人にとって最適な

昼寝の睡眠時間は

「20分」です。

 

それ以上の時間を

とってしまうと、夜の

睡眠不足や睡眠の

浅さを招きます。

 

また、20分以上睡眠を

続けていると、身体は

熟睡の体制に

入ってしまいます。

 

そうすると覚醒するのが

難しくなり、起きられても

眠気が全くとれていない

という事態に陥るのです。

 

また、寝る体制も重要です。

 

多くの人が机に

突っ伏して寝る事に

なると思いますが

お腹を圧迫させたまま

寝てしまうと

昼食後の胃に大ダメージ。

 

できるだけ椅子を引いて

お腹を圧迫しないように

するか、別の寝方を

するようにして下さい。

 

理想は

リクライニングチェアー

などのリラックス

できる姿勢です。

 

車があれば、シートを

倒して寝るのも

いいですね。

 

 

20分眠ったら

起床後はすぐに仕事を

始めるのではなく

しっかり覚醒する為の

時間を設けましょう。

 

少し歩いてみる

飲み物を飲む

人と話す・・・

何でも構いません。

 

5分程度で大丈夫ですので

そこで午後の仕事に

向けての準備を

してくださいね。

 

福津市 きずな整骨院 きずな整体院

 

 

 

睡眠 質 きずな整骨院 きずな整体院

2016.09.28 | Category: 睡眠 質

みなさんこんにちは 

きずな整骨院

きずな整体院です(^▽^)/

 

 

あれだけ厳しいと

言われていた残暑も

9月はお天気の悪さからか

涼しい日々が続くときも

ありました。

 

ほっとした方も多いと

思いますが、ただ、天気が

崩れると自律神経が乱れ

身体のあちこちに不調が

出ることもあります。

 

免疫力も低下すると

言われているので

どんどん寒くなってくる

これからの時期に

風邪など召されませんよう

お気を付けくださいね。

 

 

◎今日の健康ヒント

「良質な睡眠のために

       朝の過ごし方」

 

 

%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91

%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

 

寝苦しい夜はなくなり

睡眠が取りやすい季節と

なりましたが、きちんと

寝れていますか?

 

もし翌朝目が覚めても

疲れが取れていないようなら

睡眠の質に問題が

あるかもしれません。

 

過ごしやすい

この時期にこそ

直しやすいので

睡眠環境を見直して

みましょう。

 

 

睡眠中は、成長ホルモンや

メラトニンよいう物質が

分泌され、身体の修復を

しています。

 

しかし、不規則な生活を

続けてしまうと

その機能は正常に

働いてくれません。

 

それがいわゆる眠りが

浅い状態。

 

直すためのコツは

色々ありますが

今回は朝の過ごし方

についてお話しします。

 

 

良質な睡眠を取るのに

一番大切なのは

寝る前だけでなく

その日一日を良い睡眠が

取れるように過ごす

ことです。

 

まず一日の始まりを

朝日を浴びることから

始めてみましょう。

 

遅くとも9時までに

起きることが理想です。

 

起きてすぐにカーテンを

開けて日の光を浴びれば

体内時計がリセットされて

一日を始めることが出来ます。

 

曇りや雨の日でも効果が

薄くなることは

ありませんので

毎日行ってくださいね。

 

 

%e6%9c%9d%e6%97%a5%e3%82%92%e6%b5%b4%e3%81%b3%e3%82%8b%e7%94%bb%e5%83%8f

 

 

その後は、コップ1杯の

水を飲みます。

 

これからの時期は

胃腸を冷やすと

身体全体の冷えに

つながりますので

出来れば常温の

お水がいいですね。

 

排泄を促してくれるので

デトックス効果も

期待できます。

 

そして、朝食はしっかり

食べましょう。

 

体内時計のリズムを

作るのに朝食は

とても効果的です。

 

 

朝ごはん和食

 

 

%e7%89%9b%e4%b9%b3%e3%81%a8%e6%9e%9c%e7%89%a9

 

 

出来れば多品目とりたい

ところですが、たくさんの

時間がかけられない場合は

牛乳とフルーツを取り入れる

ように心がけてみてください。

 

牛乳には血圧や血糖値を

下げる効果があり

フルーツには一日の

エネルギーとして

優秀な糖質が多く

含まれているからです。

 

 

何かと時間に追われがちな

朝ですが、出来ることから

始めてみてください。

 

きっと、もっと生活に

張りが出てくるはずですよ。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒811-3217 福岡県福津市中央2-1-3 Mコート105
予約予約優先制
電話番号0940-36-9439
駐車場院前2台 第二駐車場3台
休診日日曜日・祝日