MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 2月の記事一覧

疲れ 対処法 福津市 きずな整骨院

2017.02.25 | Category: 疲れ 対処法

〈今週のポイント〉

◎朝の時間を大事にする

 

◎排出を促すために

     コップ一杯の水を

 

◎熱めのシャワーは朝の

     デトックスに効果的

 

◎難しい場合はしっかり洗顔する

 

 

 

 

朝スッキリと起きることが

出来ていますか?

 

 

無理やりコーヒーなどで

目を覚まし、ぼんやりと

したまま

仕事に向かって

いたりしませんか?

 

 

 

そのように一日を

始めてしまうと

その日一日スッキリ

しないまま過ごすことに。

 

 

そのままでは仕事の

能率も下がりますし

 

周りの人からの印象も

よくありません。

 

忙しい毎日だからこそ

朝に時間を大事にして

頭や身体を目覚めさせる

ことが重要です。

 

 

そこで今回は、朝から

シャキッと過ごすための

起床後に過ごし方に

ついてお話しします。

 

 

 

夜の間に溜まった老廃物を排出

 

睡眠時間中、体は自身の

メンテナンスを行っています。

 

 

その一つが、体の細胞に

溜まった老廃物を集め、

外に出す準備をすること。

 

 

この機能が正常に

働いていれば

朝目覚めた時に

排尿や排便で

その毒素を排出することが

出来ます。

 

しかしバタバタとした朝の

時間を過ごしその排出を

怠ると

その毒素は胃腸の中に

残ったまま。

 

体の中に毒素を

溜め込んだまま

一日をスタートすることに

なるのです。

 

 

 

するとお腹の中で

悪玉菌が増殖し

結果的に胃腸の

機能低下や便秘を招きます。

 

 

そうならないためにも

時間にゆとりを持って

起きるようにし

起きたらコップ一杯の

水を飲みましょう。

 

 

胃腸に適度な刺激を

与えることにより

排出を促してくれます。

 

胃腸に負担をかけすぎると

いけないので、常温の水か

白湯が望ましいですね。

 

もともと便秘気味の人は

毎朝決めた時間に

トイレに入るように

すると効果的です。

 

毎日同じ時間に

同じことをするのは

 

最初のうちは難しいかも

しれませんが、徐々に

体が慣れて

意識しなくても

排泄されるように

なってきますよ。

 

 

熱めのシャワーで

    さらにデトックスを

 

 

起床後のシャワーは血液や

リンパの流れを促進するため

デトックスにかなり

効果的です。

 

 

設定温度を熱めにすれば

さらに効果を望めます。

 

 

とてもそんな時間は取れない

と思われるかもしれませんが

5分だけ早く起きて

その時間を当てれば

5分長く寝るより

目覚めが良くなりますよ。

 

 

 

 

体を洗う際には

上から下へ

内側から外側へ。

 

そしてお湯で

洗い流す時はその逆の

順番を意識してみてください。

 

 

そうすることで

自律神経にメリハリがつき

一日のリズムも

作りやすくなります。

 

 

 

どうしてもシャワーの時間が

取れない場合は

洗顔をしっかり

行ってみましょう。

 

額や頬、顔の輪郭を

マッサージしながら

顎の下と耳の下にある

リンパ節をもみほぐしてください。

 

自律神経バランスに

効果的なだけでなく

血色も良くなって

印象が変わるはずです。

睡眠 質 入眠のコツ 福津市 きずな整骨院

2017.02.24 | Category: 入眠 こつ

〈今週のポイント〉

◎睡眠時間の長さが大事なわけではない

◎快眠の為の毎日の習慣、「入眠儀式」

◎自分の入眠儀式を知るためには

◎自分で習慣化させるものを決めるのも有効

若い時は疲れていてもぐっすり眠り、

翌日には体力が回復して

毎日元気に過ごせていたのに、最近朝早く

 

しかも疲れが取れないまま目が覚めてしまう。

そんな声をよく耳にします。

 

毎日仕事や家事で忙しいのに、

疲れが取れないのはかなり

ストレスが溜まるもの。

 

今回は、そのようなお悩みをお持ちの方

に知ってもらいたい

入眠のコツをご紹介します。

 

よく言われているように

年齢を重ねるにつれ睡眠時間は

短くなっていくものです。

 

それは、日中の活動の中で

無駄な動きが少なくなるから。

 

結果的に使用するエネルギー量

が減るため、回復するために

必要な睡眠時間も少なくなるのです。

 

しかし、朝起きたときに

「疲れが取れていない」と感じるのなら

 

睡眠を見直す必要があります。

ただ、大事なのは睡眠の長さではなく

 

「熟睡できているかどうか」です

無理に長く寝ようとはせず

 

いかに質の良い睡眠を取るか

どうかを重視してください。

 

その際に注目したいのが、

「入眠儀式」です。入眠儀式とは

眠りにつく前に行う決まった習慣のこと。

 

ストレッチをする

コップ一杯の白湯を飲むなど人

によって合うものはさまざまです。

 

毎日の睡眠記録をつける

まずは、自分にはどんな入眠儀式が

最適なのかを探りましょう。

 

そのためには毎日の睡眠を

記録することが有効です。

・入眠時間

・起床時間

・睡眠の長さ

 

・睡眠前の行動

・起床後に行動

・目覚めた時の身体の印象

・日中の活動の印象

 

これらを記録すれば、

「何をした後にどうなったか」

が分かります。

 

表にまとめると一目でわかるので

おすすめです。

 

もし合うものが自然に見つからなければ

毎日入眠前に色々試してみましょう。

 

「これをしたらよく眠れそう」

と自分で直感的に

 

思ったもので構いません。

ただ、リラックスできることを

選ぶようにしてくださいね。

 

例えば、寝酒は入眠しやすい

かもしれませんが、

 

浅い睡眠が続きやすい

ので控えた方がいいでしょう。

逆に、何か一つを習慣化

させるのも有効です。

こちらもリラックスできることで

 

あればなんでも大丈夫。

「この行動をしたからこれから眠る時間だ」

と脳に覚えさせるのです。

 

自己暗示のように感じるか

もしれませんが、

 

それで快眠が得られるのなら

利用しない手はありません。

 

ぜひ自分に合った入眠前の習慣

を探してみてくださいね。

当院へのアクセス情報

所在地〒811-3217 福岡県福津市中央2-1-3 Mコート105
予約予約優先制
電話番号0940-36-9439
駐車場院前2台 第二駐車場3台
休診日日曜日・祝日