TEL

首痛から左手のしびれ筋力低下の原因は10年前の交通事故から  | 福岡県・福津市・福間駅 きずな整骨院・きずな整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 症状改善喜びの声 > 首痛から左手のしびれ筋力低下の原因は10年前の交通事故から 

首痛から左手のしびれ筋力低下の原因は10年前の交通事故から 

2016.12.13 | Category: 症状改善喜びの声

%e5%af%9d%e9%81%95%e3%81%88

 

 

「首痛 肩痛から左手の

           しびれ筋力低下の経緯」

 

10年前交通事故で

むち打ちになり

ちょくちょく肩こりが

出ていた

 

 

ここ3週間前より

左手の力の入りが

悪くなり、販売や

メンテナンスの仕事で

良く手を使う仕事なので

困っていた。

 

 

「きずな整骨院に

            来るまでの経緯」

 

首肩痛や手のしびれや

筋力低下がひどくなり

整形外科に行き

レントゲンを撮ってもらった。

 

 

レントゲン上は異常なく

胸郭出口症候群か

頸椎ヘルニアの

可能性があると

診断を受けた

 

 

今までも整骨院で

施術していたが

首肩の部分だけの

施術しか施術を

受けていなかった

 

 

症状の変化に期待が

持てず悩んでいた時に

友人が私の行っている

整骨院いいよと言われ来院

 

 

「お客の主な悩み」

 

 

首 肩 腕の痛み

だるさ、力の入り

ずらさにより、販売や

時計のメンテナンスが

できず仕事を休んでいる

 

 

2,3日前からの

腰つうと左股関節痛

ひだり足のしびれ

頭痛 ふらつき 倦怠感

 

 

手の力が入りにくく

仕事の細かい作業が

うまくできない事と

仕事を長くは休めない

事なので体を治したい

とのことでした。

 

 

「1回目の施術」

 

まずは、身体の回復を

遅くしている原因を

検査にて診ていきました。

 

 

姿勢の歪み 

内臓の弱り 

頸椎の前弯が

減少して

ストレートネックぎみ 

骨盤の歪みが

ひどく出てました

 

 

内臓の弱りが

出ていたため

循環力がおちているので

内臓の調整をメインにしました

 

 

骨盤の仙腸関節も

調整して身体を

動きやすいようにしていった

 

 

「2回目から6回目までの施術・・・

                毎日通院してもらった」

 

初めは痛みの場所が

かわったりしていたが

腰の痛み、足のしびれが

なくなり

表情の初めのきつそうな

顔が明るくなっていた

 

 

周りの症状はなくなったが

首の痛みふらつきが

出ているため、10年前の

事故で痛めた頸椎が

影響して首の前弯が

少なく動きも悪いため

細かく調整が必要と伝え

再度施術をはじめました

 

 

2回目から6回目の施術

                ・・・前回同様

 

 

6回目から18回目の施術

                ・・・頸椎と背骨 姿勢調整

 

 

「当院での施術を受けての結果」

 

 

施術を初めてから一カ月と10日

 

 

仕事もできない状態の手の

力の入りずらさや痛みが

なくなり、今では仕事も

休まずできており

力も戻って作業が

しやすくなっている。

 

 

 

腰痛や足のしびれが

なくなっていて腕の

痛みやだるさもなくなっていた

 

 

あとは首の痛み 

ふらつきが残っている

 

 

「まとめ」

 

今回の首、肩、うでや手の

力の入りずらさは

交通事故で痛めた首が

治っておらず、そのまま

日常生活の疲労が蓄積し

徐々に姿勢を崩していき

骨格の歪みを招き今回の

症状を作っていました

 

 

以前通っていた整骨院で

部分の施術しかしてなかった

痛みのあるところが原因と

きめて身体をい診ていたことも

影響があったかもしれません。

 

 

「最後に」

 

まだ首痛とふらつきが

残っているため、現在の通院中

 

 

昔の怪我や事故による負傷は

何年か経って身体に

出る方がおおいです。