MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2016 10月の記事一覧

肩こり 首こり 対処法 福津市中央 きずな整骨院、整体院

2016.10.22 | Category: 肩痛

みなさんこんにちは

 福津市中央 きずな整骨院、整体院です(^▽^)/

 

今日のテーマは「首・肩の痛みを解消する筋トレの方法」です。

 

◎首や肩の痛みの原因も椎骨にある

首の痛みや肩の痛みについてご紹介した

内容と重なる面もありますが

首の骨である頸椎は腰と同じように

椎骨が積み重なった構造をしています。

 

 

経年によって椎骨の間の椎間板が

つぶれたりすり減ったりすると

頸椎が変形して痛みや炎症を

引き起こしてしまうのです。

冷え性 画像 7月.jpg 2

もちろん、筋肉の疲労による痛みの

こともあります。ただどちらにせよ

筋トレで首や肩を支える筋肉を

鍛えることは痛みの軽減につながります。

 

ここで鍛えたい支える筋肉とは

ズバリ、僧帽筋。

首から肩にかけて背面に

大きく広がっている筋肉です。

 

 

鍛える際は、首周辺と背中周辺の

筋トレが重要になります。

ただし首周辺は注意が必要です。

 

 

首は重要な神経が通るデリケートな

関節なので、反動とつけたり

無理をしたりと負担をかけすぎると

悪化させたり、別の症状の引き金に

なる事もありうるのです。

 

 

ゆっくりと負担を強めていき

少しでも痛みを感じたら

やめるようにしましょう。

 

 

 

◎僧帽筋を鍛える

僧帽筋を鍛える方法として

首周辺と背中周辺の筋力をアップする

筋トレ方法をご紹介しますね。

 

 

まず首周辺から。椅子に座り正面を向き

両手を組んで後頭部の後ろにあてて下さい。

 

 

そしてそのまま下を向き

両手に力を入れ、その力に逆らうように

首を上げて正面向きに戻ります。

 

 

続けて、片方の手のみ後頭部にあて

斜め下方向に同じことを行い

反対側も同様に行います。

 

 

その左右の動作は3回ずつ

行ってください。

 

 

うまく首の筋肉が動かせれば

首周りがポカポカしてくるはず

 

 

肩こり解消にも効果が見込めますよ。

骨盤の歪み

次いで背中周辺です。こちらは上半身の

体重を負担として行います。

 

 

椅子に浅く掛け、両手で背もたれを

掴んでください。

 

 

この時、背もたれによりかからないように

注意してくださいね。

 

また、椅子が動くと危ないので

キャスター付きの椅子はやめておきましょう。

 

掴んだ後は、腕立て伏せをするように

肘を3回曲げ伸ばしします。

 

姿勢が悪くならないように、

そして背中の上部の筋肉を意識しながら

行ってくださいね。

 

 

軽めの筋トレですが

痛みを強く感じたらすぐに

中止して安静に。

 

痛みが治まらないようなら

医療機関や身体の専門家に相談してくださいね。

肩こり ストレッチ 福津市中央 きずな整骨院 整体院

2016.10.18 | Category: 肩痛

みなさんこんにちは 

福津市中央きずな整骨院、整体院です(^▽^)/

今日のテーマは

「肩こり、ストレッチ解消法」です。

 

 

《ポイント》肩こりが強い人には

肩の力を抜くことが苦手だという

共通点があります。

 

 

大切なのはメリハリ。

仕事中でも家事の途中でも

ふとした時に肩の力を

抜くことを意識してみましょう。デトックス 2

日本人の大人の3人に2人が

肩こりに悩まされているという

統計があると知っていましたか?

 

 

日本では肩こりは一般的な

症状になっているのです。

 

 

皆さんの周りのも、何十年も

肩こりに悩まされ、慣れっこに

なってしまったという人も

いるのではないでしょうか。

 

 

でも一方で、全く肩こりを

経験したことがない人もいるんですよね。

 

 

実は肩の凝りやすさにつながる要因には

2つあります。「脱力がうまくできているか」

と「休み休みうまく働けているか」です。

 

 

 

言ってみれば、真面目すぎる人ほど

肩こりが重症化しやすいのかもしれません。

 

 

どんなことにも全力で取り組み

きちんとこなす人は素晴らしいのですが

自覚しないままに身体に力が

入り続けてしまい、結果的に

強い肩こりにつながってしまうのです。

 

 

 

◎りきみの逃し方を覚えて肩こりを解消

そもそも肩こりを引き起こしている

原因は、りきみにあります。

 

 

 

パソコンワークやデスクワークを

しているとき、ちょっと自分の肩を

触ってみてください。

 

 

片手はそのまま、反対の手だけを

動かして触ってみると、肩が硬くなって

いるのが分かると思います。

 

 

 

次に深呼吸をしながら

両腕で背伸びをしてから

腕を下ろし、肩の同じ場所を

もう一度、触ってみてください。

 

 

いかがですか?最初に触った時より

肩が柔らかくなっているのが分かりますよね。

 

 

 

その柔らかさこそが、

本来の肩の状態なのです。

 

 

 

「もう、この肩こりは一生治らない」

と諦めている人はいませんか?

 

ひどい肩こりは悪循環が招いています。

 

 

筋肉には形状記憶機能があるので

固いままの状態が続くと、自然と

固くなっていきます。

 

これが、頑固な肩こりの一番の原因。

 

 

人は何かに熱中していると

前のめりになり、無意識のうちに

力が入り、肩が上がっているものです。

 

長時間、パソコンに向かざるを

得ない仕事では、なかなか避けられない

ことだと思いますが、疲労を最小限に

する工夫はできるはず。

 

 

 

大切なのは、メリハリです。 

 

集中する時間とリラックスする時間を

きちんと分けることが出来る仕事力を

身につけましょう。

 

 

 

肩こりが悩ましい時には

仕事の合間、通勤の途中など

ふとした時に、意識して

肩の力を抜くことを習慣づけると

いいですよ。

 

肩こり 首こり 筋トレ 福津市中央 きずな整骨院、整体院

2016.10.15 | Category: 肩痛

みなさんこんにちは 

福津市中央 きずな整骨院、整体院です(^▽^)/

今日のテーマは

「肩こり、首こりに筋トレをしましょう」です。

 

筋肉トレーニングを一言で言うなら

「筋肉に負担をかけること」です。

 

負担をかける道具は、身近にある

ペットボトルでも十分なので

肩こり、首コリを解消するために

筋トレを今日から実践してみては?

 

 

膝の画像2

 

 

「筋肉トレーニング」と聞くと

ダンベルやバーベルなどの専門用具を

使ってやるものと思っていませんか?

 

 

でも実は筋肉トレーニングとは

「負担をかけること」であり

もっとも身近にある負担とは

自分自身の体重なんです。

 

立ったり座ったり、歩いたりする

だけで、私たちの身体には体重という

負担がかかっているというわけですね。

 

 

そして負担が大きければ大きいほど

筋力アップになります。

 

ダンベルやバーベル、手首や足首に

付けるウエイト、チューブなどの

器具を利用するのは

負担を大きくするためなのです。

 

 

ただし必ずしも、そうして器具を

購入しなくても負担をかけた筋トレは

できるんですよ。

 

いつでもどこでも手に入る身近な

あるものを代用して、気軽にできる

筋トレ法を紹介しましょう。

 

 

 

〇ペットボトルはダンベル代わりに便利!

 

ダンベルの代わりに用意するものは

500mlのペットボトル2本。

たったこれだけでOKです。

 

 

まずは水を入れて重さを

調整しましょう。

 

最初はボトル半分くらいの

量から始めてみてください。

 

 

筋トレをすることが初めてだとか

慣れていないという場合は

最初から無理をしないことが大事ですよ。

 

 

 

◎ペットボトルで筋トレの方法

 

①両手にペットボトルを持ち横に広げ

上体を前に傾けた状態で、腕全体で

ペットボトルを上げ下げします。

 

肩と背中の筋肉が鍛えられ

後ろ姿がスッキリ、若々しく

見えるようになりますよ。

 

 

 

②足を肩幅に開き、膝を軽く

曲げて立ちます。肘を後ろに引く

イメージで、腕はお腹の高さまで

ゆっくりと引き上げます。

 

戻す時もゆっくりと

行ってください。勢いでやらずに

時間をかけて引き上げ

戻すことがコツです。

 

 

 

③両手にペットボトルを持ち

足を肩幅に開いて、背筋を伸ばして

立ちます。

 

腕は自然に垂らすイメージで。

 

その状態から、お尻を突き出すように

ゆっくりと膝を曲げ、ゆっくりと

戻していきます。

 

これも、あくまでゆっくりと

行うことが基本です。

 

 

いずれもやり方はとても簡単。

 

しかもペットボトルさえあれば

いいので、お家はもちろん

ちょっとした出先でも

思い立った時に出来ます。

 

 

健康な身体作りは程よく体を使うことから。

 

すでに運動を習慣にしている場合は

続けることを、普段あまり運動しない

場合には、習慣を作って行きましょう。

 

そのためにも手軽で続けやすい運動が

一番ですね!さあ、今日から肩こり

首コリに筋トレを始めましょう!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒811-3217 福岡県福津市中央2-1-3 Mコート105
予約予約優先制
電話番号0940-36-9439
駐車場院前2台 第二駐車場3台
休診日日曜日・祝日