MENU TEL

むち打ち

むち打ちは交通事故、特に追突事故で起こりやすい症例の一つです。
福津市中央の当整骨院でもむち打ち治療でお越しになられる方は多く、また症状が長引きやすいのも特徴です。
それではこのむち打ち症状、なぜ症状が長引いたり、後遺症が出やすいのでしょうか?

なかなか完治しない理由とは?

むち打ちとはその名前のごとく、主に首近辺から上の部分が事故の衝撃により、激しく前後に揺られます。この時、人によっては痛み等の症状が出にくい場合も有りますが、しっかりと周辺の筋肉や関節にはダメージが残っている確率は高いものとなります。
病院ではレントゲンで検査してみても、痛みの原因となる筋肉の硬直や見えない小さなゆがみ等の場合は経過観察しつつ、治療していくことになります。

放置しても自然治癒することは難しい。それがむち打ち症です。

福津市中央の当整骨院では主として痛みの原因である関節周辺のゆがみを解消したり、また捻挫のような状態や筋肉のハリ等を解消する形で、むち打ち治療をさせて頂きます。
むち打ちは皆さんが想像している以上に症状が長引いたり、また後遺症が出やすい状態の一つです。その理由としては根本的な症状を完治させないから、という部分に尽きます。
放置すると今度は痛みが慢性化したり、ゆがみが大きくなって二次的な痛みが発生する可能性も有りますから、出来るだけ早めの根本的な治療をお勧めします。

当院へのアクセス情報

所在地〒811-3217 福岡県福津市中央2-1-3 Mコート105
予約予約優先制
電話番号0940-36-9439
駐車場院前2台 第二駐車場3台
休診日日曜日・祝日