TEL

脊柱管狭窄症 | 福岡県・福津市・福間駅 きずな整骨院・きずな整体院

お問い合わせはこちら

脊柱管狭窄症

その治療法はどんな目的でやっていますか?

こんなお悩みありませんか?

そのお悩みを解決するきっかけを提供する事をお約束します

脊柱管狭窄症の症状が改善、歩く力が回復するその理由とは?

それは・・・
全国の有名整骨院、理学療法士、整体院のプロの治療家が推薦する、痛みの原因を取り除く身体の基礎から整体をする 技術があるからです。

全国の有名整骨院、理学療法士、整体院のプロの治療家が推薦しています

色々な病院や整骨院に行ってもあなたの脊柱管狭窄症の症状や
歩く力が改善しない3つの理由

脊柱管狭窄症は
全国に 365 万人もの患者さんがいると推測されています。(日本整形外科学会調査により)
早い人は 40 歳前後から発症し 70 歳代では 10 人に 1 人の方が狭窄症になっていると言われています
多くの方が

「歩いていると 10 分後には段々足がしびれきて休まないとツライ」
「お尻から足先まで痛み、シビレがでて立ち上がりがツライ」
「朝起き上がりに痛みで腰をアタタタと言いながらゆっくり起きている」

など日常生活に支障が出てきて、痛みで動くのが億劫になってきます。
ますます動かなくなると歩く力が弱って、このままだと動けなくなるかもしれない不安が出てきます。

更に症状が進行すると全身の活動性が低下して、日常生活を送るうえで、さまざまな不便な状態が現れていきます。

近所にはたくさんの整骨院や病院があり、当院に来られる方も一度は他の整骨院や整体院、病院に行かれたという経験を持っています。

そういった方にどういった治療を受けましたか?と聞くと、皆さんが受けている治療の目的は筋肉に対してのアプローチがほとんどのようです。
また、特に体の説明もなく治療されたり、治療計画も伝えられていないことが多く見受けられます。
脊柱管狭窄症というのは、その方々で違う歴史があり原因があるのでただ筋肉をほぐすだけでは、根本的な改善にはつながりません。
あなたと担当者がなぜ脊柱管狭窄症になり、どうすれば症状が改善し歩行力が上がるのかを話し合い理解していかないといけません。

体のプロである病院や整骨院、整体院に通っても効果がでないのは主に3つの理由があります。

1、症状の痛みやしびれに対して対処療法しかしていない

先程も書いたとおり、脊柱管狭窄症になるには、その方の歴史があり原因があります。
だからこそ問診をしっかり行う必要があります。

しかし多くの病院や整骨院、整体院では、詳しくなぜそうなったのかを聞き、原因の追究をしていません。
また症状や歩く力を回復していくには、専門のアプローチや関節を強化する知識が必要です。

もしあなたが、腰や足に電気治療を受けている、牽引で腰の筋肉を伸ばしているのであればそれは対症療法です。
血流改善や痛み止めの薬も必要な状況もありますが、基本的には痛みを抑えることが目的になるので対症療法と同じになります。
まずは、脊柱管狭窄症になった原因を問診で詳しくお聞きして、なぜ痛みや歩くことが低下いているのかを特定、検査して筋肉だけでなく、関節や内臓機能、歩行力を上げることまで考えたアプローチを検討していることが重要になります。
あなたがその場だけ楽になればいいのであればいいのですが、もしあなたが症状改善から歩く力を改善させたいのであれば回復の基礎を作り、歩行力を上げる高い知識と技術を持った施術者に担当してもらうことが大事です。

2、電気治療やマッサージを一生懸命やっている

電気治療は痛みをマヒさせる、マッサージは血流を良くすることですが、それだけでよくなりますか?
痛みを鎮痛や血液のながれを良くするだけで改善するのであれば、温めたりお風呂にはいっていれば改善していくはずですよね?
脊柱管狭窄症はそれだけではなかなかよくなりません。

また、マッサージは強くされると筋肉だけではなく関節にダメージが入り下手すると体を壊してしまいます。(特に骨粗鬆症のお薬を飲まれている方は注意が必要です)
本当に脊柱管狭窄症を改善し歩行力をあげたいのであれば、原因になる関節、骨盤、骨、筋肉、内臓そしてそれだけでなく、歩行力を上げるアプローチをしていく必要があります。
ただ強くマッサージやストレッチをしているだけでは本当の意味で改善することはありません。
あなたの症状が改善したあとのケアまでサポートしますので安心して生活をおくれます。

3、なぜあなたが脊柱管狭窄症になったのか?どうすれば症状が軽減し歩行力があがるのか?を教えてもらっていない。

良く聞くのですが、ほとんどの方が教えてもらっていないです。
あなたは病院や整骨院、整体院に足の痛みやしびれ、歩く力が弱って不安になりどうにかしてほしい。という思いからだとおもいます。

しかし、専門家の多くは、そこまであなたに詳しく症状の原因や体の状態を説明しない先生も多いです。
本当にそれで足の痛みやシビレ、歩く力はよくなるのでしょうか?
これはあなたがなぜ脊柱管狭窄症になったのか理解しないと、改善していくための自宅療養術や回復を遅らせる原因を取り除くことが出来なくなるし、そして再発を防ぐ方法が分かれば無駄に病院や整骨院、整体院などの治療院に通わなくても済みます。
わたしが脊柱管狭窄症を治すのではありません。
あなたが脊柱管狭窄症の症状や歩く力を改善していくのをサポートするのが本当の意味での改善です。
関節・筋肉・内臓のバランスを取り戻す きずな式骨盤整体を受けた患者さんの声をご覧になっていください。

患者さんの声

手術を勧められた脊柱管狭窄症が、今では長く歩くことが出来るようになりました!

合谷 一さん 70 歳 男性 福津市

★どんな経緯で来院され、どのような症状、状況でしたか?
脊柱管狭窄症で手術を勧められたが、手術は最後の手段にしたい!とのことで来院

★どんな経緯でどのような症状でしたか?
大腿部、臀部のしびれ長時間の歩行困難が続きこのままでは歩けなくなるのではとの恐怖の日々が続いた。整形外科では MRI の結果、脊柱管狭窄症と診断手術を勧められるも、手術は最後の手段にしたいと思った。

★実際に受けた感想と、通うようになってどのような変化がありましたか?
通院するにあたり、まず丁寧な説明(費用も含めて)とカリキュラムの提示に納得した。
施術も想像よりソフトで、これで本当に良いの?(失礼)自分で行うマニュアルも頂き日々履行しています。

★他院とどう違いましたか?改善してきて一番良かった事は何ですか?
新聞広告で知りピンポイントでメリットを説明され、それまで通っていた整骨院からここだと
重い移りました。
しびれ等はまだまだ続くが少しづつ楽になり改善を実感している。

★先生の人柄と同じ状況で悩んでいる方へメッセージをお願いします。
自分の息子と同じ年のかっこ良い好青年とスタッフの皆さん、積極的に教育、研修にも参加されている。
日々研摩を積んでこれからもよろしくお願いします。

治療に向けたトレーニングにより、改善に向かっていることが日々実感できます。

T.T さん39歳 男性 福津市

★どんな経緯で来院され、どのような症状、状況でしたか?
数年前から腰痛に悩まされていて、整形外科に受診し、脊柱管狭窄症と診断されました。
薬を処方され、それで痛みは和らいでいたのですが、ついに薬も飲んでもきかなくなり、痛みもひどくなりました。
更に、足のしびれも発症して、これは根本的に治療しないといけないと思いました。
インターネットで近くの整骨院を探し、評判が高い「きずな整骨院」にかけてみることにしました。

★どんな経緯でどのような症状でしたか?
整骨院のイメージと全く異なりました。強い刺激でゴリゴリするのではなく。ソフトなタッチで治療中は眠くなることもあり、とてもリラックスできました。
ただ、私は整骨院での治療のみでは、時間とともに、また悪くなると思っていましたので、日常生活で実践する「骨トレーニング」を教えて頂けたのは非常に良かったです。
このおかげで、自分自身もびっくりするくらい痛みもとれ、大好きなスポーツをすることが出来るようになりました。

★実際に受けた感想と、通うようになってどのような変化がありましたか?
整形外科や他の整骨院にも通いましたが、その場しのぎな感じで、根本的に治る気がしませんでした。
ここでは、自分の腰痛の原因がきちんと理解でき、治療に向けたトレーニングにより、改善に向かっていることが日々実感できます。
さらに、身長が 2cm伸びた(もとに戻った)事もうれしかったです。

★先生の人柄と同じ状況で悩んでいる方へメッセージをお願いします。
先生は症状の原因や治療方法、日常生活の過ごし方など、とても丁寧に説明していただけました。
私は、腰痛の治し方をインターネット上にある情報を参考に、トレーニングして改善を試みた時期もありましたが、全くよくなりませんでした。
原因を理解し、それにあった治療方法をやる事が一番の近道です。
それができるのが当整骨院だと思いますので、同じ症状で苦しんでいる方は、ぜひ来院される事をおすすめします。

5 か所の脊柱管狭窄症で手術するも、症状が悪化して夜も寝れなかった痛みがよくなりました!

K.N さん61 歳 男性 福津市

★どんな経緯で来院され、どのような症状、状況でしたか?
30 数年、配送業で腰に負担がかかり腰痛が慢性化し、平成 23 年頃から足先のしびれが出て、5 年間我慢しながら続けていたが、平成 28 年には歩行困難となり、病院の診察で3ヵ月後に腰部脊柱管狭窄症の手術を受け、その後、通院、リハビリで治療、翌年には会社仕事復帰したけど、腰から足にかけてのしびれと腰痛が続き、定年退職となりました。その後、体を鍛え直していこうと思い、スポーツジムに通 っていた所、腰痛で夜の不眠が続いていました。
★どんな経緯でどのような症状でしたか?
腰痛、しびれの原因を分かりやすく、人骨の模型を使って説明があり、施術は軽く触る感じで、歩き方、身体の状態を診てもらい、少し物足りない感じがあったけど、通院する度に、しびれと腰痛の原因が仙腸関節である事が理解できました。初診時は、15 分の歩行が限界だったけど、施術3ヵ月後の現在は 35 分の連続歩行が出来るようになり、疼痛は取れて夜は寝れています。

★実際に受けた感想と、通うようになってどのような変化がありましたか?
他院は、痛い箇所を集中して痛い位の治療ですが、先生は腰痛、しびれの原因は仙腸関節にあり、潤滑を良くするために、身体全体の関節を調整して、本来の身体の状態にしていくという初めての治療です。又、脊柱管と仙腸関節の潤滑を良くするための数種類のストレッチ運動とアイシング。何より、スムーズに歩けるようになったのが良かった。

★先生の人柄と同じ状況で悩んでいる方へメッセージをお願いします。
施術中、趣味や他日常生活は無理していないか等、色々と話題があってリラックスして受けれます。この前もテレビで腰痛の原因の 80%は仙腸関節が原因だと東京の整骨院の院長が言ってました。腰痛、しびれで悩む前にきずな整骨院で先ず、診てもらうのが早道ですよ。

症状についての説明です。

脊柱管狭窄症の症状には お尻や脚にかけてのシビレやふくらはぎにこむら返りが出ます。
腰部に起こる疾患ですが腰痛は意外に出ていないことがあります。
特徴的な症状として、歩き始めはいいが段々と足に痛みしびれが出てきて、前傾姿勢で休むと治まり、また歩き始めれるようになります。
これを「間欠跛行」と言います。

人のからだは、腰の部分では前弯というカーブがあり、バランスをとって歩いているのですが
この時、背骨の後ろの靭帯が厚みを増し、脊柱管が狭くなってしまいます。
そのため腰から足に関係する神経を圧迫してきて、痛みやシビレが悪化してしまうのです。
脊柱管狭窄症が悪化すると、間欠跛行により続けて歩ける距離が短くなり、日常生活で様々な不便が起こり、全身の機能低下が起きてきます。

ここで注意点として、間欠跛行と似たような症状があります。
閉塞性動脈硬化症という疾患です。
高血圧や糖尿病など動脈硬化になりやすい人はこの症状が出ることがありますので
神経性か血管性かを検査で明らかにしておくことをお勧めします。

歩き始める→歩行時に脊柱管が狭くなり、痛みしびれが強くなる→前かがみになると楽になる

脊柱管狭窄症のメカニズム

加齢や歩行不足、そのほかの要因により後縦靭帯 黄色靭帯 椎間関節の肥厚硬化による脊柱管の狭窄により脊髄神経の神経根や馬尾神経の圧迫により
臀部から脚裏からしびれや痛みの症状が現れます。

ひどくなると、足裏の違和感、靴下を二重に履いている感じや残尿感や頻尿、便秘などの膀胱直腸障害が出てきます。
脊柱管狭窄症が進行すると特に注意すべきことがあります。

それは、ロコモティブシンドロームから日常生活力低下の状況です。(健康寿命の短縮)

簡単に言うと、関節や筋肉の低下によりひとりでは日常生活が送れなくなり誰かの手を借りなければ生活できない状況になることです。
更に、痛みやしびれが強くなると段々と歩くことが嫌になり体を動かさなくなり、食欲がへり体力が弱くなることで動脈硬化、脳の萎縮が起こりやすくなり認知症が進行しやすくなります。
また筋力が低下して骨が弱くなると、特に高齢者では、一気に寝たきりになる可能性が高まります。

特に脊柱管狭窄症になりやすい人の特徴

加齢(必ずしも年配の方だけではなく40歳代前後の方もなりなす)+歩行不足と個人によってなりやすさが異なります。

特徴は3つあります。
1、生まれつきの背骨の構造
2、体質
3、生活習慣

①脊柱管の広さは生まれつき個人差があります。もともと狭い人はなりやすい傾向にあります
②椎間板のクッションが弱い、関節軟骨や骨、靭帯が変形しやすい体質の人もいます
③仕事などで重いものを持つ、無理な姿勢を続けないといけないなど腰に負担が大きい生活をしていた人は脊柱管が狭窄するリスクが若干高くなります。

脊柱管狭窄症の症状の種類

神経が圧迫される場所で3つに分類されます。

1.神経根型
2.馬尾神経型
3.混合型

1、神経根型


神経根型は脊髄から枝分かれした神経の付け根です。
ここを圧迫されると、坐骨神経痛として症状が現れることが多いのが特徴です。
最も多くでるのは、お尻から太ももの外側、すねにかけての痛みです。

症状の特徴として

脚の痛みが強い
主に片方の脚に出ることが多い
更に神経が圧迫されると力が入らなくなる(脱力)

神経型の3つのポイント

2、馬尾神経型


馬尾神経は腰椎の 1 番上付近から、言葉の通り馬のしっぽみたいに神経が束になっています。 ここを圧迫されると体のあちこちにのびる神経が影響して広い範囲に症状が現れます。
馬尾神経型でよく現れる症状として、両足裏のシビレです。

症状の特徴として

が起きることがあります。

この状態は、先程の馬尾神経の圧迫が強くて、さらに内側まで狭くなっている可能性が高い状態です。
馬尾神経型は神経の構造から多くの神経が圧迫されるようになるため、保存療法ではすべての症状がスッキリ改善できません。
手術適応となることが多いですが、手術をしても完全には症状を取り切れないこともある点には注意が必要です。
通常、脊柱管狭窄症は徐々に進行していきますが、馬尾神経型は急速に悪化することもあります。
排尿・排便障害が現れる前に手術するなどのタイミングも大事になります。

症状の進行の仕方

両足裏のシビレ→お尻まわりのシビレ→膀胱・直腸障害(頻尿、残尿感、便秘など)

馬尾神経型の 3 つのポイント

1、馬尾神経が圧迫されている時間が長いと神経に栄養が行かなくなりその期間が長いほど症状が残ることが多いです
2、神経が障害される場所により大きく生活の質を落とす可能性のある症状が現れます
3、馬尾神経の症状があれば、速やかに医師に相談する

3、混合型

神経根型と混合型の両方の症状が現れるケースです。
この場合の治療は、馬尾神経型と同じように考えます。
症状が急激に進行する可能性がありますので、早めに医師に相談しましょう

きずな整骨院の治療プラグラム

ステップ1
関節・筋肉・内臓のバランスを取り戻し回復できる体の基礎を作る

きずな整骨院ではまず、体の基礎の部分の「骨盤」を見ていきます。
家で言う基礎の部分になります。
基礎の地面がしっかりしていないと家は崩れますよね?
ヒトの体も同じです。

当院の骨盤に対するアプローチと他院との3つ違い

1、 歪みを矯正するではない
2、 ズレを調整するのではない
3、 足の長さが長い短いを調整するではない

当院の骨盤に対する 3 つのアプローチ

1、関節を潤滑(油をだす)するようにする
2、荷重(重心)が骨盤に乗るようにする
3、骨盤の近くにある関節(腰椎や股関節)との連動性を取り戻す(骨盤周りに、16個ほど関節)
この3つを軸に見ていきます

これらの機能を取り戻すことで、回復の基礎を作っていきます。

体の変化やメリット

STEP2
バランスの取れた身体をなじませ骨格の修復を促す

関節の潤滑油(ヒアルロン酸等)が出やすくなってきたら、
体にある背骨のS字のカーブの形状や動きの連動性を取り戻していきます。
ここからは体の正しい使い方や動かし方を回復していきます。

体の変化やメリット

STEP3
再発しないように当院独自の生活習慣・セルフケアを指導

当院では、他整骨院や整体院、病院やジムなどで良く指導されるストレッチやトレーニング
等の筋肉に対しての指導ではなく、「関節に対して」強化や連動性をつけていく指導をしていきます。

どれだけ筋肉がついても、その筋肉で動かされる関節が「サビつき」があると壊してしまいます。
(関節を使わなかったり、ケガや歩行不足により十分に関節を動かせていない場合、潤滑不全いわゆるサビつきが起こります)

順番として
関節→筋肉→連動性をつけることが大事になっていきます。
子供から年配の片までお受けになられても大丈夫な内容になっています。

日常生活での注意点も細かくお伝えします。

脊柱管狭窄症に悩む方への追伸メッセージ

全国の有名整骨院、理学療法士、整体院のプロの治療家

が推薦する、痛みの原因を取り除く身体の基礎から整体をする 技術があるからです。

全国の有名整骨院、理学療法士、整体院のプロの治療家が推薦しています

簡単な問診で施術に入ったりされる病院や整骨院もありますが、痛みが起こってきたその方の歴史や症状、日常生活の状況、過去のケガや手術などについての確認など、根本的な原因を探ります。
そしてこれから何のためにどんな施術をしていくのかスケジュールを分かりやすく説明いたします。



骨盤や関節のダメージ・サビつきがあると筋肉が硬くなり循環が悪くなります。

整体により身体全身の関節の潤滑性を調整すると動きの連動性が良くなり、筋肉が柔らかくなります。



骨盤や関節の連動性が上がってくると自律神経やホルモンの働きが正常化し

内臓機能向上、代謝向上により、回復力促進、そしてダイエットにも効果として現れます。




骨盤や関節の潤滑性が良くなると、重心が正され背筋が伸び姿勢も良くなります。





関節・筋肉・内臓や重力バランスが上がり、強い身体を取り戻していきます




骨盤のチカラを生かした、歩く力を回復させながら身体を作っていきます。




骨盤や関節のダメージ・サビつきが強くなると動きが悪くなります。
関節の潤滑性を整えると、身体が動き出し柔軟性があがります。




お仕事が忙しかったり、なかなか時間が取れない、
そのような遅い時間しか通えない方のために夜も遅くまでや土曜日も昼まで受け付けております。
予約制なので病院みたいに何時間も待つことがなく、スケジュールが立てやすいです。
忙しいそんなあなたの為に夜も 8 時まで受付、土曜日も昼まで診療させていただいております。



福津市 女性 M.Mさん 77 歳

どんな経緯で来院され、どのような症状、状況でしたか?
腰痛がひどくてなかなか治らなかった(2 ヶ月位)病院に行きリハビリ、電気施術も行って
いたがあまり良くならなかった為来院した。

実際に受けた感想と、通うようになってどの様な変化がありましたか?
通院するたびにだんだんと痛みは良くなってきた。
身体の動きも前よりスムーズになってきた。

他院とどう違いましたか?体調が改善してきて一番嬉しかった事は何ですか?
病院に行ってもなかなか思うように結果が出なかったのに当院で3~4回通院して痛みが
軽減してきた。

同じ状況で悩んでいる方へメッセージをお願いします。
肩こりや腰痛で困っている友人にも教えていきたいと思います。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

福津市 女性 志賀紀代子さん 77 歳

どんな経緯で来院され、どのような症状、状況でしたか?
体質が骨が変形しやすいということで、関節の軟骨がすり減りやすいということで足肩の関節が変形し人工関節に手術をしたのですがリハビリが上手くかみ合わず痛みが取れないので、病院でもリハビリに行っているが思いきってこちらに伺いました。

実際に受けた感想と、通うようになってどの様な変化がありましたか?
体が思うように動かない部分があったのですが、少しずつゆるみが出てきて、かなり身体が軽くなりましたので、痛みの方も少しずつですが改善されています。

他院とどう違いましたか?体調が改善してきて一番嬉しかった事は何ですか?
腰が思う様に痛みが取れなかったのですが少しずつ力が入るようになり手術を考えなくて
もよいのではと思われるようになり良かったです。

同じ状況で悩んでいる方へメッセージをお願いします。
体の動きは年を取るほど硬くなり動きずらくなり本当にこんなこと考えられなかったことが出来なくなり辛いと思います。思い切ってやってみようと思い一歩踏み出すことが大事だと思います。
ここの先生に一度相談に来られて下さい

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

福津市 女性 K.Iさん 64 歳

どんな経緯で来院され、どのような症状、状況でしたか?
慢性的に腰痛、肩こり 2 ヶ月前より激痛がはしり朝起きるのが辛く来院

実際に受けた感想と、通うようになってどの様な変化がありましたか?
施術と自宅での骨トレで少しずつ痛みが和らぎました。
毎日のウォーキングと週一回の施術で回復に向かっています

他院とどう違いましたか?体調が改善してきて一番嬉しかった事は何ですか?
骨トレという骨盤のトレーニングを教えてもらった事です。

同じ状況で悩んでいる方へメッセージをお願いします。
予約制で直ぐに対応して頂き、又 先生もとても優しく親切です。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

福津市 長野 吉勝さん 63 歳

どんな経緯で来院され、どのような症状、状況でしたか?
整骨院に腰が悪化して通院していたけど痛みがなかなか治らない為、こちらに通院して良くなってきました。

実際に受けた感想と、通うようになってどの様な変化がありましたか?
初めは治るか分からなかったけど、通院して施術をしていくうちに良くなった。

他院とどう違いましたか?体調が改善してきて一番嬉しかった事は何ですか?
腰が楽になった

同じ状況で悩んでいる方へメッセージをお願いします。
まずは、何回か通院してみてください!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

福津市 T.Mさん 女性 44 歳

どんな経緯で来院され、どのような症状、状況でしたか?
慢性的な腰痛があった所、更にこしを痛めてしまった。
靴下も履けず、ちょっとした動作でも痛みがあり思い切って来院してみた。

実際に受けた感想と、通うようになってどの様な変化がありましたか?
施術を受けるたびに、かなり楽になった。
日常生活もほぼ通常と同じ様にできた。

他院とどう違いましたか?体調が改善してきて一番嬉しかった事は何ですか?
腰の痛みが、姿勢や出産によるものばかりだと思っていたが、先生にストレスも大きく影響している事を教えて頂いた。
そのストレスを解消する為に、行動してみたら、慢性的な腰痛がほとんど気にならくなった。

同じ状況で悩んでいる方へメッセージをお願いします。
いろいろ思い悩んでばかりでは、状況は良くならないので思い切って行動すること。
こちらで施術を受けて本当に良かったと思う。
雰囲気も良くとっても癒されます。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

脊柱管狭窄症に悩む方への追伸メッセージ

どこに行っても一緒だろうと思っている方へ
もう一度、当院の特徴を説明しますね。

当院独自の「きずな式骨盤整体」を用いて、あなたの脊柱管狭窄症を改善に導きます。
このきずな式骨盤整体はご年配から子供まで
ソフトなタッチで気持ちよく受けて頂ける事ができます。

もちろんそれだけでなく、あなたの日常生活のポイント、自宅での当院独自
のセルフケアなども詳しくお伝えします。
歩けなくなるかもしれないと不安な気持ちで一杯な生活から一緒に解放されましょう。

当院が、日本で一番技術力が高いとは言いません。
しかし、誰よりも痛みやしびれで苦しんでいる人を救いたいという気持ちは持っています。
まずは勇気をもってきずな整骨院・整体院へ連絡をください。

【一生歩ける身体作りをする施術院】
きずな整骨院・整体院院長 諸熊 健