TEL

すべり症 | 福岡県・福津市・福間駅 きずな整骨院・きずな整体院

お問い合わせはこちら

すべり症

すべり症ってどんな症状なの?

すべり症になると、次のような症状が出てきます。

・屈むと症状が楽になる
・朝起き上がり腰痛
・下半身に痛みやしびれがでてくる
・長い距離を歩くと痛みやしびれが出てくる
・腰付け根やお尻から足にかけて坐骨神経痛が起こる

すべり症とは何かというと、前の方に腰椎が滑って出てしまう症状です。腰椎は本来、積み木のように連なっています。これが滑って前方に出てしまうことで、様々な不調が出てしまいます。

すべり症と一口にいっても、2種類のタイプがあります。

・変性すべり症…椎間板や背骨が大きく変形してしまう症状です。
・分離すべり症…腰痛分離症の次に発生する症状です。

原因はそれぞれで違っていますが、出てくる症状にはさほど違いはありません。福津市のきずな整骨院・整体院では、どちらのタイプのすべり症にも対応していますので、お気軽にご相談ください。

すべり症になってしまう原因とは?

変性すべり症でも分離すべり症でも、大きく原因は3つあります。

1、子供のころから現在までのケガ

2、仕事や日常生活などクセ

3、歩行不足による関節のサビつき

これらが一つまたは3つ重なった状態が長く続くことにより、背骨のS字カーブの動き

が悪くなり、体の土台である骨盤との連結部分に剪断力が働き

脊髄神経が牽引(圧迫されることではなく)されることが原因で起きるのです。

そのため、症状もほとんど同じです。

すべり症の治療はどうやるの?

整形外科では、薬や電気療法、ストレッチ、マイクロ波、コルセットなど筋肉の緊張緩和メインでやっていきます。

関節の不安定や症状が強く出ていて日常生活に支障が出る場合は手術を勧められます。

 

きずな整骨院では効果的な症状の改善や再発防止を行っています。

当院では、まず問診、検査を徹底し、当院独自のすべり症改善プログラムで計画を立てながら患者さんとともに協力しながら進めていきます。

すべり症プログラムとして大きく3つあります。

1、体の土台である骨盤の荷重対応を正常化していきます。

そうすることによって、腰回りの緊張を和らげ痛み神経痛を抑えていきます。

2、関節の潤滑液が出やすい状態にしてい行きます。

そうすることによって関節がスムーズに動くようになり、背骨のS字が戻り始め症状の安定化が始まります。

3、正しい体の使い方を覚えてい行き、ふくらはぎ主体の強い体を作っていきます。

そうすることによって再発防止や一生歩ける強い体を作っていきます。

一人ひとりのその日の体調や体質を考慮して、施術の内容や無理のない骨や関節のトレーニング(当院独自のもので、よくある筋トレとは違います)を行っていきますので、ご安心ください。

痛みやしびれが激しい場合や、足が麻痺して感覚がないような場合は、深刻な状態なので、紹介状を書き医師による判断を煽る場合があります。

すべり症を予防するにはどうしたらいいの?

きずな整骨院で無事すべり症が改善したとしても、再発予防に努めましょう。当院では、簡単にできる予防法についてもお伝えしています。
日々の予防や再発防止に効果的なのは、

・座り方・立ち方
・関節や骨のトレーニング
・歩き方

などが挙げられます。
どれもご自宅でもできることなので、ぜひ習慣にしてみてください。特に加齢と共に筋力が低下してきてしまうため、関節や骨を強化していくため歩行が必要です。体の軸や関節の連動性に伴う骨や関節、筋肉を鍛えることで、すべり症になりにくい体質にしていけます。