MENU TEL

自律神経失調症

自律神経は内臓、循環、呼吸、免疫、ホルモンなど自分の意志とは関係なく刺激や情報に対して体の機能をコントロールしています

例えば、食べ物を口に入れると唾液や胃腸が動き出し消化の準備をしたり、暑い所では汗をかいて温度調節したり、緊張すると心臓がドキドキしたり体の外や中で起きた状況に合わせて無意識に最適な状態に調節して健康を保っています。 自律神経は体を活発に動かしたりストレスを感じているとき(おもに昼間の活動中)に活動させる交感神経と体を休息や修復、リラックスしているとき(おもに夜間の睡眠中)に活発になる副交感神経からなります。

自律神経を整えることで、この交感神経と副交感神経の切り替えがしやすくなります。

私たちはストレスの多い日々をおくっていますよね?

長時間の仕事、パソコン、人間関係、気温、気圧、不規則な食事、大気汚染、添加物、睡眠不足などたくさんのストレスにかこまれて生活しています。

そしてストレスは交感神経を優位にさせてしまします。その反面、副交感神経は十分に働けなくなります。
そうなると、体をやすめたいときや内臓を働かせたいときに副交感神経が働かなくて、不眠や疲れが取れない、お腹が固くなったり、便秘などに繋がったり、仕事ややりたい事を頑張りたい時に交感神経が働かなくて、だるさや疲れなどの不定愁訴や肩こり、腰痛、頭痛、しびれなどが起きて来ます。

そこで、自律神経を調整することによって交感神経と副交感神経の切り変えが上手くいく

ようになっていき、原因が分らない症状や慢性の痛み、しびれなどが回復していくこともあります(効果には個人差があります)

当院へのアクセス情報

所在地〒811-3217 福岡県福津市中央2-1-3 Mコート105
予約予約優先制
電話番号0940-36-9439
駐車場院前2台 第二駐車場3台
休診日日曜日・祝日