脊柱管狭窄症の手術2年後から腰や足の痛みが出て困っている方がご来院 | きずな整骨院・きずな整体院
メニュー TEL LINE Mail

脊柱管狭窄症の手術2年後から腰や足の痛みが出て困っている方がご来院 | 福岡県・福津市・福間駅 きずな整骨院・きずな整体院

0940-36-9439
LINE

Blog記事一覧 > > 脊柱管狭窄症の手術2年後から腰や足の痛みが出て困っている方がご来院

脊柱管狭窄症の手術2年後から腰や足の痛みが出て困っている方がご来院

2023.12.16 | Category:

脊柱管狭窄症の手術2年後から腰や足の痛みが出て困っている方がご来院

 

24時間LINEから簡単予約やお問い合わせ登録はこちらから↓↓
友だち追加

電話番号→0940−36−9439

本記事の信頼性

  • 2010年4月9日 きずな整骨院きずな整体院 開業 院長 諸熊 健
  • 開業13年以上
  • 延べ60,000人以上(当院調べ2022年6月まで現在)
  • 柔道整復師国家資格保有者(平成16年4月6日取得)
  • 登録販売者
  • YouTube、インスタグラム、アメブロ、Twitterで健康情報発信
  • 地域に月に1回健康ニュースレター発信

福津市、宗像市、古賀市で脊柱管狭窄症の治療でお探しの方はきずな整骨院にご相談ください→https://kizunaseikotsuin.com/sekityuukannkyousakusyou

 

カウンセリング

1ヶ月前から座っていると腰にズーンとする痛み出て、

手術する前の症状に似ていたのでまたひどくなるのではないかと こまておられました。

 

お体の経過をお聞きすると、右足首の捻挫やギックリ腰を繰り返しており、時間の経過とともに関節弱化、

歪みの影響で歩行時に 左から右に体重移動時にドスンと衝撃が骨盤に入る状況でした。

 

この状況から3年5年と放置しておくと、さらに悪化し手術の可能性も見える為 今のうちに改善できるところまでやり、

日頃のメンテナンスも必要とお伝えいました。

 

施術

骨盤の滑らかさ

体重が乗せやすいように

背骨のしなり

関節の連動性

筋緊張を和らげ

自宅ケアをお伝えし終了

 

年齢ごとの体の変化がある為

原因を見つけ対処することで悪化を防ぎ 歩ける体

元気な体を作ることができます。

 

脊柱管狭窄症や手術あとのお体のケアは
きずな整骨院にご相談ください→https://kizunaseikotsuin.com/sekityuukannkyousakusyou