「立っているだけで右のお尻が痛かった…」坐骨神経痛の患者さんの経過 | きずな整骨院・きずな整体院
メニュー TEL LINE Mail

「立っているだけで右のお尻が痛かった…」坐骨神経痛の患者さんの経過 | 福岡県・福津市・福間駅 きずな整骨院・きずな整体院

0940-36-9439
LINE

Blog記事一覧 > > 「立っているだけで右のお尻が痛かった…」坐骨神経痛の患者さんの経過

「立っているだけで右のお尻が痛かった…」坐骨神経痛の患者さんの経過

2022.06.16 | Category:



「立っているだけで右のお尻が痛かった…」坐骨神経痛の患者さんの経過

 

 

痛みがなくなり、仕事への支障が減ってきたのが一番嬉しいです」

 

 

今回の患者さんは、階段の登り降りを繰り返したことで右のお尻の痛みが出てきた方でした。

当初は筋肉痛かと思ったけど、1週間しても改善せず悪化していました

 

 

心配になり当院に来院されました。

 

2ヶ月通院され歩行が修正されスムーズに歩かれています。

 

※坐骨神経痛でお悩みの方はこちらから

 

24時間LINEから簡単予約やお問い合わせ登録はこちらから↓↓
友だち追加

電話番号→0940−36−9439

 

本記事の信頼性

  • 2010年4月開業
  • 開業12年以上
  • 新規数延べ2,000人以上(当院調べ2022年6月まで現在)
  • 柔道整復師国家資格保有者(平成16年4月6日取得)
  • 登録販売者
  • YouTube、インスタグラム、アメブロ、Twitterで健康情報発信
  • 地域に月に1回健康ニュースレター発信

※骨盤の関節に体重が乗りやすくしています

☑️お悩みの方

年齢性別:30歳代 女性

症状:右お尻から太ももにかけてのシビレと痛み、前屈みいになると痛みが出る 便秘 肩こり

 

検査をすると骨盤の関節にダメージが入っており、股関節が硬くなっていました。痛みと反対の足の指の力が弱っていました。

 

 

きっかけとして階段の昇り降りを繰り返したことで今回も症状が出ましたが、

体のベースとして左から右に体重移動時にドスンと着地して慢性的に右骨盤に負担がかかっておりました。

 

右骨盤を触診したら関節周辺の皮膚がブニョブニョして固まっていました。

 

 

この患者さんには、骨盤の治療と歩行修正をかけて、自宅ケアや仕事上の体の使い方をお伝えしました。

 

2ヶ月を過ぎた頃には痛みも減り仕事にも支障なく過ごせるようになりました。

 

このように骨盤が弱っていたり、歩行動作が悪くなっている状況が自分で気づきにくのが現状です。

 

 

もしあなたが坐骨神経痛が改善せず、困っているなら一度ご相談ください。

 

※坐骨神経痛でお悩みの方はこちらから→https://kizunaseikotsuin.com/zakotsu-2

 

 

きずな整骨院

諸熊