脊柱管狭窄症は歩いた方がいいですか? | きずな整骨院・きずな整体院|福津市
メニュー TEL LINE Mail

脊柱管狭窄症は歩いた方がいいですか? | 福岡県・福津市・福間駅 きずな整骨院・きずな整体院

0940-36-9439
LINE

Blog記事一覧 > 未分類,脊柱管狭窄症 > 脊柱管狭窄症は歩いた方がいいですか?

脊柱管狭窄症は歩いた方がいいですか?

2023.09.17 | Category: 未分類,脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症は歩いた方がいいですか?

 

24時間LINEから簡単予約やお問い合わせ登録はこちらから↓↓
友だち追加

電話番号→0940−36−9439

本記事の信頼性

  • 2010年4月開業
  • 開業13年以上
  • 延べ60,000人以上(当院調べ2022年6月まで現在)
  • 柔道整復師国家資格保有者(平成16年4月6日取得)
  • 登録販売者
  • YouTube、インスタグラム、アメブロ、Twitterで健康情報発信
  • 地域に月に1回健康ニュースレター発信

福津市、宗像市、古賀市で脊柱管狭窄症の治療でお探しの方はきずな整骨院にご相談ください→https://kizunaseikotsuin.com/sekityuukannkyousakusyou

 

 

その方の状況で判断します。

 

 

やっていい場合

痺れのみで痛みが強くない 少し体を動かすと症状が軽減する, 膝崩れをしない

 

 

やらない方がいい場合

痛みや痺れが強い 歩くとふらついて転倒する 基本的には ウォーキングが体の筋力や血流を維持し 生活の質が低下しない方法となります。

 

 

歩き方は、あなたが楽に歩ける姿勢で、歩幅は小股をおすすめします。

 

 

1回に20分を目安に、慣れてきたら少しずつ連続歩行の時間を長くすることです。 脊柱管狭窄症は、背骨の神経が通る管が狭くなり神経を牽引し症状が出てきます。

 

 

狭くなる要因はたくさんありますが、関節の内側と外側からの力が弱ることで 脊柱に負担がかかり段々と脊柱管が狭くなっていきます。 少しでも脊柱管が狭窄する原因を除去し、悪化しないように体を動かしていくようにしましょう。

===================

脊柱管狭窄症の手術を勧められていたけど手術回避されました。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

==================

 

 

福津市、宗像市、古賀市で脊柱管狭窄症の治療でお探しの方は,きずな整骨院にご相談ください→https://kizunaseikotsuin.com/sekityuukannkyousakusyou