すべり症のダメな姿勢は? | きずな整骨院・きずな整体院|福津市
メニュー TEL LINE Mail

すべり症のダメな姿勢は? | 福岡県・福津市・福間駅 きずな整骨院・きずな整体院

0940-36-9439
LINE

すべり症のダメな姿勢は?

2023.11.23 | Category: ぎっくり腰,すべり症,坐骨神経痛,脊柱管狭窄症,腰痛

すべり症のダメな姿勢は?

 

24時間LINEから簡単予約やお問い合わせ登録はこちらから↓↓
友だち追加

電話番号→0940−36−9439

本記事の信頼性

  • 2010年4月開業
  • 開業13年以上
  • 延べ60,000人以上(当院調べ2022年6月まで現在)
  • 柔道整復師国家資格保有者(平成16年4月6日取得)
  • 登録販売者
  • YouTube、インスタグラム、アメブロ、Twitterで健康情報発信
  • 地域に月に1回健康ニュースレター発信

整形外科や整骨院に行っても改善しないすべり症のお悩みはご相談ください→https://kizunaseikotsuin.com/suberi

 

 

すべり症は、腰の骨が前方にすべってしまい神経や筋肉に負担がかかり腰痛や間欠性跛行の症状が出てきます。

 

背中を剃るなど反り腰姿勢になると、余計に骨が前にすべってしまい、すべり症の症状が増悪します。

 

腰を反るようなストレッチや体操は避けるべき姿勢といえます。

また日中は、腰が反っていないかを意識できると思いますが寝ているときは難しいです。 腰に反るような力がかからない正しい寝方が重要になります。

 

仰向けではなく、横向きでタオルを膝と膝の間に挟み、少しでも腰を丸めるようにしてください。

 

寝起きの腰の痛みが少しでも、緩和するかもしれません。

 

ただし、緩和したしてもすべり症が治ったわけではありません。

 

適切な機関で検査と治療を受けることをお勧めします。

 

すべり症でお困りの方は、福津市のきずな整骨院にご相談ください→https://kizunaseikotsuin.com/suberi