メニュー TEL LINE Mail

福津市で股関節の痛みの治療を探しの方へ | 福岡県・福津市・福間駅 きずな整骨院・きずな整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 福津市 股関節痛 | きずな整骨院・きずな整体院|福津市の記事一覧

福津市で股関節の痛みの治療を探しの方へ

2021.05.27 | Category: ブログ,坐骨神経痛,変形性股関節症,股関節痛

福津市股関節の痛みや歩行機能低下を改善することに情熱を燃やす治療家

 

きずな整骨院諸熊です。整形外科や病院、他整骨院では股関節の痛みや歩行機能の同時にアプローチして

 

処置するところは少なく、痛みには痛み止め、筋肉にはマッサージやストレッチをして様子を見る所が多いです。

 

そして経過が思わしくなければ薬を強くしたり手術を選択するというケースが一般的です。

 

その常識を覆そうと日々挑戦している。

☑歩くと股関節からふくらはぎや足首が痛い
☑身体を捻ると股関節に痛みが走る
☑以前にも同じように股関節に痛みが出た
☑長時間座りの姿勢から立ち上がると腰が伸びない
☑3か月以上病院や整骨院に行っても改善しなかった

 

この様なお悩みはありませんか?

 

初めまして

福津市で開業10年以上

地域の皆様に健康のお手伝いをさせて頂いております。

 

股関節痛を悩んでいる方の症状の改善のヒントをお伝えしています。

 

目次

1,原因

2,対処法

3,改善しない場合

 

1,原因

 

この症状は骨盤の関節を痛めている可能性があります。

 

 

一般的には、筋肉が固い、関節が固いことで股関節痛が出ると思われますが、大元は身体の土台の骨盤を痛めていることが多いです。

 

 

腰やお尻の筋肉をマッサージしたりして一時的に楽になりますが、また繰り返すことが多いです。

 

 

骨盤の関節を治さないと徐々に悪化していく傾向になります。

 

特に多いのは痛みで歩けなくなる方が多いです。

 

 

例えると
サビ付いた自転車を無理して乗っている状態です。

 

 

あなたの骨盤もさび付いている状態で
更に関節を壊しているかもしれません。

 

 

2,対処法として

 

骨盤へアイシング(氷で)を20分してください。

 

 

2週間続けると少し楽な状態を作ることができます

 

3,改善しない場合

 

もし変わらない状態であれば、関節へのダメージが深く治療が必要になります。

 

当院は「関節潤滑整体」という整体法で
坐骨神経痛と歩行機能を同時に回復させて
改善に導いていきます。

 

きずな整骨院に来られて改善した方の声はこちら→https://kizunaseikotsuin.com/happiness

 

LINE登録していただけると

検査動画プレゼントや24時間お問い合わせできます。
登録はこちらから↓↓
友だち追加

 

股関節痛の症状や治療法など詳しくはこちらから

ご覧になってください。

 

股関節痛HP→

https://kizunaseikotsuin.com/kokansetsu-2

【変形性股関節症】悪化しないための運動療法【痛み原因解説付き】

2021.02.16 | Category: ブログ,変形性股関節症,股関節痛

変形性股関節症で病院で痛み止めやマッサージをしてリハビリしているが歩くのが辛くなってきたり、しゃがむのが前よりできなくなってきている方へ

 

 

股関節が痛くて夜眠れない日がある

股関節が最近歩いても痛くなっている

整形外科で変形性股関節症と診断され、リハビリに3か月以上通っているが楽にならない

しゃがんだりするのがつらい・股関節の開きが悪くなっている

整形外科で臼蓋形成不全と言われ、リハビリを3か月以上通っているが痛みが強い

このまま歩けなくなる不安がある 

                

こんなお悩みがあるあなたへ。

 

このブログは、変形性股関節症と診断された方で

 

これ以上悪化しないための運動療法と痛みのメカニズムを解説したします。

 

 

初めまして

福津市で開業10年以上

地域の皆さんの健康のお手伝いします。

 

骨盤と歩行機能から体を改善する専門家

 

きずな整骨院

諸熊です。

 

当院に来られる変形性股関節症の方に

普段お伝えしていることをブログにしました。

 

 

目次

 

1、痛みのメカニズム

2、運動療法

3、注意点

 

1、痛みのメカニズム

 

痛みのメカニズムは

 

股関節のサビつき→関節の動きが悪くなる→筋肉が固くなる→痛みが出る

 

この流れになります。

 

この股関節がサビ付く原因として

大きく2つあります。

 

股関節に直接ダメージが入る

骨盤にダメージが入る

 

1、股関節に直接ダメージが入る

 

ダメージというのは

 

例えば、転んで股関節を直接打ったり、交通事故で直接ケガをしたり

転んで股関節を打ったりなどです。

 

2、骨盤にダメージが入る

 

例えば、スベって尻もちをつく、転んで骨盤を打つ、スポーツの動作によってや

なにげないイスの座り方でも骨盤にダメージが入ります。

 

そんな簡単に骨盤にダメージが入るのかと思いますが、

 

連続歩行数が少な方や運動量が少ない方は

 

すぐに骨盤が壊れてしまいます。

 

 

多くの股関節痛の原因は

 

股関節単体より

 

骨盤からの影響が強いです。

 

2、運動療法

2つお伝えします。

 

A、四つ這い足上げ

 

1、準備として、四つ這いになります。

フローリングなどしたが固い所よりは

畳かなければカーペットなどでお願いします。

※柔らかすぎるベットなどではできません

 

2、顔は正面を向き、腰は自然にS字のカーブが出るようにしましょう

 

フォームを作ったら次はやり方です。

 

3、膝と足を真上に垂直に上げる→そのまま5秒キープ

(膝と足が地面より2〜3㎝ほど上げる)

 

4、次に反対の足を同じように上げる→そのまま5秒キープ

(膝と足が地面より2〜3㎝ほど上げる)

 

5、3と4を繰り返す

 

1セット20回を目標に慣れてきたら

 

40回を目指しましょう!

 

文字でわかりずらい方は

動画で確認ください→https://youtu.be/miPimsoGC10

 

B、歩行習慣

 

連続歩行を、初めは20分

 

慣れてきたら30分

 

ゴールは43分を目指しましょう!

 

3、注意点

 

3つお伝えしますね。

 

 

股関節の痛みが強い方

 

1、夜間痛がする

 

2、動かすと痛みが強い方

 

対処法として

 

痛みの部分を直接、氷でアイシングを20〜30分してください。

(気温が低い時や冷やすのに抵抗がある方は、

体が冷えないように着込んですると良いですよ)

 

3日から14日間続けてください。

 

痛みが軽減してから、運動療法を再開してください。

 

ストレッチをしている方

 

ストレッチは関節を壊したり緩めてしますので

一旦休んでください。

 

理由として

 

関節がサビついている状態でストレッチをすると

関節をさらに壊したり、骨盤が開き緩んでしまうためです。

 

連続歩行をする際の注意点

 

スピードはゆっくり

 

歩幅も狭く

 

ドスンと歩かない

 

この3点にご注意ください。

 

骨盤や股関節にダメージが入り壊してしまいます。

 

おすすめの靴はニューバランスの880シリーズです。

 

骨盤や股関節など関節を守ってくれます。

 

きずな整骨院に来られた患者さんの声https://kizunaseikotsuin.com/happiness

 

 

LINE登録すると、自分のバランスを知れる検査動画を見ることが出来ます。
24時間、お気軽にご質問もできます。

 

登録はこちらから↓↓
友だち追加
動画でも

これ以上悪化しないための運動療法と痛みのメカニズムを解説しています。

 

是非ご覧になってください。