メニュー TEL LINE Mail

福津市で肩こりと頭痛の治療院を探している方へ | 福岡県・福津市・福間駅 きずな整骨院・きずな整体院

0940-36-9439
LINE

Blog記事一覧 > 頭痛対処法 | きずな整骨院・きずな整体院|福津市の記事一覧

福津市で肩こりと頭痛の治療院を探している方へ

2022.01.12 | Category: ブログ,肩こり,頭痛

 

福津市で肩こりと頭痛治療院を探している方へ

 

☑️寝違えを何回も繰り返している

☑️肩が重い腰が痛い

☑️後頭部がズキズキして辛い

☑️トレーニングジムで鍛えていて筋肉痛

☑️病院に行っても異常なし根本的に改善してたい方

 

このようなお悩みはありませんか?

目次

1、3つの対処法
2、原因
3、改善しない場合

  • 2010年4月開業
  • 開業12年以上
  • 新規数延べ2,000人以上(当院調べ2022年6月まで現在)
  • 柔道整復師国家資格保有者(平成16年4月6日取得)
  • 登録販売者
  • YouTube、インスタグラム、アメブロ、Twitterで健康情報発信
  • 地域に月に1回健康ニュースレター発信

福津市で開業10年、健康のお手伝いをしてきた

きずな整骨院 諸熊がお伝えします。

 

1、対処法として3つお伝えします。

1、日常気をつけること

 

トレーニングを休む

ストレッチを休む

生活習慣を見直す

 

トレーニングを休む

筋力をつけて肩こりにならない強い体を作ろうとてレーニングジムや器具を使うことでさらに痛みが出ている筋肉に負担がかかり悪化します。

 

肩こりが続いている方は筋繊維に負担がかかりすぎて修復が遅れている状態です。

この時にトレーニングをすると回復できない状況になります。

 

まずはトレーニングを休んで体の回復を促しましょう!

 

ストレッチを休む

ストレッチは筋繊維を伸ばし、関節にもストレスをかけるためその行為が傷めることにつながります。

 

関節は引っ張られる力に弱いため伸ばすほど悪化します。

 

ストレッチを休み関節や筋繊維を休ませましょう!

 

生活習慣を見直す

睡眠時間、食事時間、アルコール、甘いものを控える

 

オーバーワークや不摂生で血流が悪くなりや回復が遅れていることがあります。

 

 

この3つの回復を遅らせることをまず休んでみる

 

体にいいことだとやっていることが実は

回復をおくらせることがあります。

 

一旦休みましょう!

 

2、痛みへの対応

炎症性と非炎症性の2つがあります。

 

炎症性の対応

痛いところを氷でアイシング20〜30分

 

炎症反応が起きているところは、腫れて熱感がありズキズキするため氷で熱を取ることが重要になります。

 

温めたり伸ばしたりしないようにしていください。

 

非炎症性の対応

ウォーキングで筋肉を動かしてください。

 

ウォーキングをすることで筋肉や関節の動きが良くなります。

 

動かした後も痛みがある場合は氷でアイシングを20分してください。

 

 

冷えると血行が悪くなりそうなイメージですが

血液の流れがゆっくりなるだけです。

 

※注意

体が冷えている時はアイシングは禁止です。

体温が奪われます。

 

オススメはお風呂上がりがいいですよ。

 

3、体操法

合唱体操1

 

1、椅子に座る

2、骨盤を立てて姿勢を正す

3、両手を合掌して、力を80%で押す

4、力を抜かずに、天井方向に肘を伸ばしていく

5、下にもどしいて行く

6、上方向と下方向の運動を5回繰り返す

 

鎖骨、肩甲骨、首の関節を動かすことで肩周りの血流や関節の安定を図ります。

 

体操の詳しい方法は

 

2、原因

骨格の問題 筋力問題 栄養の問題

 

骨格の問題

骨盤が崩れてバランスを崩し首が傾いた状態です。

 

一般的にはマッサージやストレッチで対応して

痛みが強い場合は痛み止めで対応しているのが現状です。

 

例えると

基礎が弱い家と同じで

屋根が傾いて居る状態です

 

肩こりで悩んでいる患者さんのほとんどが

体の基礎の骨盤が崩れている状態が多いです。

 

筋力の問題

頭の重量は体重の約10%で女性の方だと4〜5kgの頭を支えています。

 

さらに腕の重みをプラスすると約15kgの重りを首肩の筋肉で支えている状態になります。

 

あなたが腕立て伏せを10回以上できない場合は要注意です。

 

 

トレーニングはプランクがおすすめ

 

 

栄養の問題

エネルギー不足により肩こりが生じます。

 

糖質、脂質と水とビタミン、ミネラルを使ってATP(アデノシン三リン酸)を作り出し体を動かします。

 

このATPを効率的に作れないと体の不調が起きやすくなります。

 

食べる量が少なく、栄養が偏るとエネルギー不足になります。

 

主食 主菜 副菜 果物 海産物を満遍なくとり栄養の偏りがないように心がけることです。

 

3、改善しない場合

 

3つの対処法、痛みの対処法 体操法をまずは2週間続けてみてください。

 

それでも改善しない場合は、骨盤や関節の状態が弱り、体を動かすことで回復する状況にない為治療が必要になります。

 

当院では

カウンセリングから原因を確定し

検査をもとに原因を確定していきます。

治療法は関節を滑らかにし、同時に筋膜を柔らかくしていきます。

 

ぜひお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

きずな整骨院で改善された

患者さんの声

 

LINE登録すると、自分のバランスを知れる検査動画を見ることが出来ます。
24時間、お気軽にご質問もできます。

 

登録はこちらから↓↓
友だち追加

 

肩こりの詳しい治療法や情報はこちらから↓↓↓

肩こり

 

【過去の記事】

 

【体操法あり】肩こりの原因・体操法を知って根本改善する方法【福津市】

 

【四十肩・五十肩の原因と対処法】福津市で四十肩・五十肩の夜間痛で困っている方へ

 

【運動療法】福津市で変形性股関節症のリハビリをしているけど改善しない方

 

福津市で産後から全身が筋肉痛で整体院を探している方へ

 

福津市で膝にヒアルロン酸注射をしているが効果を感じない方へ

 

【坐骨神経痛】急激な痛みでビリビリして歩けない方へ

 

福津市ですべり症・脊柱管狭窄症の症状で悩んでいる方へ