メニュー TEL LINE Mail

腰を痛めない持ち方 | 福岡県・福津市・福間駅 きずな整骨院・きずな整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 坐骨神経痛の記事一覧

腰を痛めない持ち方

2020.10.15 | Category: ぎっくり腰,坐骨神経痛,脊柱管狭窄症,腰痛,骨盤

腰を痛めない持ち方

 

今回は重たいものを持つ、前傾姿勢で作業する そういった方

にとっておきの方法をお伝えいたします。

 

繰り返しぎっくり腰をする方

慢性腰痛で困っている方

腰部ヘルニア

腰椎分離症

 腰椎すべり症

坐骨神経痛など

忙しくなると重たいものを持つと腰痛になってしまうあなたへ

ぴったりの股関節と足を使った重量物の持ち方をお伝えいたします。

 

ぎっくり腰を繰り返している方必見です。

 

しかしこれだけで防ぐというものではなくて、

普段から骨盤や股関節を強くする

 

運動や歩行をして骨盤や股関節を滑らかにして強化して

壊れない身体を作りましょう!

 

 

コルセットつけていいの?

2020.09.26 | Category: ぎっくり腰,坐骨神経痛,脊柱管狭窄症,腰痛

コルセットつけていいの?

 

福津市 きずな整骨院 諸熊です。

慢性腰痛、ぎっくり腰 腰が不安定な方へ

 

コルセットつけていいの?

 

この質問は良く受けます。

 

コルセットつけると安定して安心だからいつも着けている。

着けないと不安。

長くつけている人程このように言われます。

 

結論→つけないでください!とお伝えいたします。

 

動画を見ることで

なぜコルセットがダメなのか?

コルセットの特性

当院がオススメする方法

を知ることができます。

 

 

腰を痛めない持ち方

2020.09.13 | Category: ぎっくり腰,坐骨神経痛,腰痛

腰を痛めない持ち方

福津市 きずな整骨院 諸熊です。

今回は重たいものを持つ、前傾姿勢で作業する そういった方にとっておきの方法をお伝えいたします。

 

よくぎっくり腰をする方や慢性腰痛で困っている方、ヘルニア、分離症、 すべり症、坐骨神経痛など忙しくなると重たいものを持つと腰痛になってしまうあなたへ ぴったりの股関節と足を使った重量物の持ち方をお伝えいたします。

 

ぎっくり腰を繰り返している方必見です。 しかしこれだけで防ぐというものではなくて、普段から骨盤や股関節を強くする 運動や歩行をして骨盤や股関節を滑らかにして強化して壊れない身体を作りましょう!

歩き方 脊柱管狭窄症 坐骨神経痛 慢性腰痛の方へ

2020.04.25 | Category: 坐骨神経痛,歩き方について,脊柱管狭窄症,腰痛

脊柱管狭窄症 坐骨神経痛 慢性腰痛で普段歩いている方へ

 

福津市の慢性腰痛・変形性疾患治療専門

きずな整骨院

院長 諸熊です。

 

今回は、歩き方についてお話しております。

ウォーキングをされている人が多いですが、ちょくちょく

間違った歩き方をされている方がいらっしゃいます。

 

痛のためにとしているウォーキングが実は

体を悪くしているかもしれません!

 

自分でやるストレッチや本

TV等で紹介されている体操法は 逆に腰の筋肉や関節を痛めてしまい

症状悪化のきっかけになります。

身体に負担なく安全な方法を身に付けましょう。

電気が走るビリビリする坐骨神経痛 きずな式体操法

2020.04.25 | Category: 坐骨神経痛

坐骨神経痛 電気が走るビリビリする、冷や汗かくしびれ痛みの方へ

 

きずな式対処法

福津市の慢性腰痛・変形性疾患治療専門

 

きずな整骨院

院長 諸熊です。

 

今回は、坐骨神経痛で電気が走るビリビリする、冷や汗かくしびれ痛みの方の為に

お伝えいたします。

 

坐骨神経痛で動けない、痛みでどうしたらいいのかわからない場合や

 

通常の腰痛にも使える体操になります。

 

自分でやるストレッチや本

TV等で紹介されている体操法は 逆に腰の筋肉や関節を痛めてしまい

変形性疾患のきっかけになります。

 

身体に負担なく安全な方法を身に付けましょう。

急激な痛みの坐骨神経痛でお尻から足にかけてビリビリして動けない方へ

2020.04.14 | Category: 坐骨神経痛

この症状は、体を動かすとお尻や太もも裏にビリビリと痛みが走ります。とにかく痛みが強く睡眠もとれないくらい痛みが辛いです。
整形外科では、ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症と診断され、痛み止めの薬を処方、ブロック注射をされるが、一時的に痛みは緩和するがまた戻ってしまいます。

ではどの様に対処するのか?
まずは痛みを強く感じる所に氷でアイシング(20分程度)をし、次に骨盤中央を冷やします。
痛みは炎症になるのでまずアイシングをして過敏な神経を落ち着けます。

どうしてもの痛みの強い場合は、痛み止めを飲む事をお勧めします。

痛みが落ち着いたら、晒しを巻いて骨盤を安定させます。

 

1、晒の準備の仕方

2、晒しの巻き方

晒しの巻き方や症状の事についてご質問の方は

LINEに24時間受け付けているので是非ご利用ください。

LINE予約をタップされると案内に続きます。
(LINE登録されると予約の案内されますが、無視してご質問ください)