TEL

腰痛 筋トレ 福津市 きずな整骨院 きずな整体院 | 福岡県・福津市・福間駅 きずな整骨院・きずな整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛の記事一覧

腰痛 筋トレ 福津市 きずな整骨院 きずな整体院

2016.09.27 | Category: 腰痛

みなさんこんにちは 

福津市 きずな整骨院 

きずな整体院です(^▽^)/

 

今日の身体の話

「つらい関節痛は軽い筋トレで

解消しましょう~腰痛~」です。

 

 

腰痛の画像2

◎腰痛がおこる主な原因は腰椎の変形

  

腰の骨である腰椎は、

「椎骨」という骨が

積み重なって形成

されています。

 

その椎骨と椎骨の間には

「椎間板」というクッションが

あるのですが、経年の

すり減りによって腰椎が

変形したり、強い負担が

かかって椎間板が飛び出したり

すると、痛みとなって表れます。

 

椎間板が飛び出してたものは

「椎間板ヘルニア」として有名ですね。

 

 

椎間板ヘルニアは直ちに

医療機関での施術が必要

ですが、腰椎の変形による

痛みは筋肉で腰の骨を守り

痛みを軽減することが重要です。

 

鍛えるべき筋肉は

たくさんありますが

まずはお腹の深部にある

大腰筋を鍛えると効果的ですよ。

 

正しい姿勢を保つための

大腰筋は必要不可欠の個所です。

 

姿勢の悪さは腰痛の悪化にも

つながるので、しっかり鍛えましょう。

 

 

◎最初は腰を伸ばすストレッチから

腰痛がある場合は、腰周辺の筋肉が

凝ったりしていることが

多くあります。

 

その状態で筋トレをすると

筋肉を痛めることもあるので

まずはゆったりと

ストレッチでほぐしましょう。

 

 

骨盤の歪み

 

まず、仰向けに寝て膝を曲げ

膝の後ろに両手を回して

両足を抱えます。

 

その際、呼吸は鼻から吸い

口から吐いて下さい。

 

そのまま15~30秒キープし

ゆっくりと仰向けの姿勢に

戻ります。

 

顎が上がらないように

注意してくださいね。

 

 

ゆっくりと腰の筋肉を

ほぐしたら、いよいよ

トレーニングです。

 

まず、背もたれのあるイスに

深く腰掛け、背もたれに

背中を預けて下さい。

 

両手は椅子の底面を握ります。

 

そして口から息を吐きながら

お腹を出来るだけ

引っ込めて下さい。

 

へそを椅子の背に

押し付けるイメージで。

 

 

次に、口から息を吐き

続けながら、お腹を

引っ込めながら右脚を

胸に近づけるように上げます。

 

息を吐ききったら、鼻から

息を吸い、お腹を

膨らませます。

 

それと同時にゆっくりと

脚を下してください。

 

これを左右交互に行います。

 

 

軽めの筋トレですが

痛みを強く感じたら

すぐに中止して安静に。

 

痛みが治まらないようなら

医療機関や専門家に

相談してください。

腰痛 対処法 ストレッチ 福津市 きずな整骨院

2016.08.16 | Category: 腰痛

骨盤の歪み

みなさんこんにちは 

きずな整骨院です(^▽^)/

 

 

今日のテーマは

「腰の疲れを和らげて

気持ちよく過ごそう」です。

 

 

 

《ポイント》

腰の疲れを取るには

まず腰の歪みのレベルを

知ることが重要。

 

そうして自分の腰の状態を

知ったら、疲れ解消に

各1分間の背骨シェイク

&ツイストです!

 

 

腰は背骨と骨盤のつなぎ目に

当たり、上半身と下半身の

連動を支え、全身の動きの

起点となるパーツです。

 

腰の動きが良ければ

自然と姿勢が良くなり

逆に固まっていると

姿勢が崩れてしまいます。

 

そして姿勢が崩れた状態が

長引けば、身体にかかる

負担の偏りのため痛みなどの

症状につながります。

 

 

ここでまず、あなたの腰の

健康度をチェックしてみましょう。

 

膝を曲げずに、ゆっくりと

背中を後ろに反らして

みてください。

 

 

・レベル0:

天井だけでなく

後ろの壁も無理なく見ることが

出来、痛みや違和感もない

 

 

・レベル1:

胸が天井に向く程度の

反れるが、腰や背中、お腹

股関節に張りや違和感がある

 

 

・レベル2:

腰や背中に違和感があり

あまり反れない

 

 

もしレベル2だとしても

歪みを減らしていく指標と

考えればよいので

がっかりしないでくださいね。

 

 

デトックス 2

 

 

◎1分でできる腰の疲れリセット法

 

腰の健康度をチェックしたら

より健康になりように腰の

疲れをリセットしましょう。

 

今回ご紹介する方法は

腰を中心に、全身に効果が

期待できるセルフケアです。

 

 

【背骨シェイク】

 

①仰向けに寝て、両手を

頭の方に上げ、上下に

伸びた状態になります。

 

 

②軽い伸びを続けたまま

「く」の字のように、上半身

下半身とに左側に曲げます。

 

 

③今度は右側に曲げます。

 

 

④魚が泳ぐようなくねくね

した横揺れの運動を

40往復行います。

 

 

⑤左→右で1往復、1秒で

2往復を目安にしましょう。

 

 

⑥深呼吸をして終了です。

 

 

【背骨ツイスト】

 

①仰向けのまま腕を少し広げ

45度くらいに万歳をした

状態で、両膝を立てます。

 

 

②両膝を左に倒すと同時に

顔は右に向け、ツイストします。

 

 

③今度は右に倒し、顔は

左に向けてツイストします。

 

 

④この動きを30往復

2秒で1往復が目安です。

 

 

⑤深呼吸して終了です。

 

 

どちらの運動も、所要時間は

わずか1分ほど。

 

やり方も簡単なので

腰の痛み、背中の疲れ

肩や首のコリ、全身のだるさ

などを感じたときに

気軽に試してみては

いかがでしょうか。

 

ただし、痛みやだるさが

強まるときはやらずに

身体の専門家に

ご相談してくださいね。

 

 

姿勢の悪さは肉体疲労の

原因にもなり、特に腰の不調は

放置しないことが大切です。

 

メンタル面でも、腰が良く動く

ようになると、落ち着いて

過ごせるようになりますよ。

腰痛 ストレッチ 福津市 中央 きずな整骨院

2016.07.25 | Category: 腰痛

みなさんこんにちは

きずな整骨院です(^▽^)/

 

 

今日のお話は

「腰痛とストレッチ」です。

 

腰は上半身を支えると

同時に、下半身の動きにも

かかわる身体全体の

要所と言えます。

 

出来るだけ傷めないように

したいところですが

負担がかかっている分

痛めやすい箇所とも

いえるでしょう。

 

 

◎腰痛の原因は人それぞれ

一口に腰痛と言っても

その原因はさまざま。

 

単純に腰の筋肉が

疲労して痛みとなって

表れている人もいれば

 

過去のぎっくり腰などの

怪我が原因となっている

人もいます。

 

中には十二指腸や膵臓などの

内臓の病気が関わっている

こともあるので

 

 

ひどい腰痛の時は

まず医療機関で

精密検査を受けることも

重要です.

 

 

腰痛の画像

 

 

腰痛の画像2

 

 

一方、内臓や骨・関節に

異常がないのに痛むなら

筋肉の疲労やコリ

または姿勢が腰痛の

原因である可能性が

高いです。

 

その場合、ストレッチで

コリをほぐし血行を

促進させることによって

腰痛を改善することが

可能になります。

 

 

腰痛に悩んでいる人は

腰だけでなく背中も

こっている人が多いもの

 

また、腰痛をかばって

上半身の姿勢が

悪くなると

股関節にも影響が

出て来ます。

 

そのような人は

腰を伸ばして

血行を改善しても

すぐに元に戻って

しまうので

併せて背中・股関節の

ストレッチも

行っていきましょう。

 

 

◎なぜストレッチが

          腰痛改善に効果的なのか?

 

 

運動をしていないと

腰痛持ちになりやすい

ですが、だからと言って

腰痛を持っている状態で

急に激しい運動をすると

かえって腰を痛めることにも

なりかねません。

 

その点、ストレッチは

軽めの運動なので

腰に負担をかけることも

ありませんし

万が一痛みが悪化しても

すぐにやめて

休むことが出来ます。

 

 

運動の画像

 

 

ストレッチを行う時間としては

身体が温まっている入浴後が

いいでしょう。

 

血行がよりよくなり

凝りもほぐれやすく

なります。

 

そして、お風呂から

上がる時間が就寝の

1時間前だとなお

ベターです。

 

それからゆっくり

ストレッチを行えば

心地よい疲労感が

良質な睡眠にも

つながります。

 

深く眠ることが

出来れば睡眠中の

身体の修復機能も

よく働くので

痛みの改善も

期待できます。

 

 

忙しい毎日を

送っていると

なかなか時間を

取るのが難しい

かもしれませんが

 

仕事や家事の効率も

改善されると

思いますのでぜひ

意識してみて下さい。

 

もしストレッチを

行っていく中で

より痛みがひどく

なったり手足のしびれを

感じたりすれば

それは病気のサインの

可能性が高いです。

 

すぐに医療機関や

身体の専門家に

相談してくださいね。