MENU TEL

疲れ 対処法 福津市 きずな整骨院

2017.02.25 | Category: 疲れ 対処法

〈今週のポイント〉

◎朝の時間を大事にする

 

◎排出を促すために

     コップ一杯の水を

 

◎熱めのシャワーは朝の

     デトックスに効果的

 

◎難しい場合はしっかり洗顔する

 

 

 

 

朝スッキリと起きることが

出来ていますか?

 

 

無理やりコーヒーなどで

目を覚まし、ぼんやりと

したまま

仕事に向かって

いたりしませんか?

 

 

 

そのように一日を

始めてしまうと

その日一日スッキリ

しないまま過ごすことに。

 

 

そのままでは仕事の

能率も下がりますし

 

周りの人からの印象も

よくありません。

 

忙しい毎日だからこそ

朝に時間を大事にして

頭や身体を目覚めさせる

ことが重要です。

 

 

そこで今回は、朝から

シャキッと過ごすための

起床後に過ごし方に

ついてお話しします。

 

 

 

夜の間に溜まった老廃物を排出

 

睡眠時間中、体は自身の

メンテナンスを行っています。

 

 

その一つが、体の細胞に

溜まった老廃物を集め、

外に出す準備をすること。

 

 

この機能が正常に

働いていれば

朝目覚めた時に

排尿や排便で

その毒素を排出することが

出来ます。

 

しかしバタバタとした朝の

時間を過ごしその排出を

怠ると

その毒素は胃腸の中に

残ったまま。

 

体の中に毒素を

溜め込んだまま

一日をスタートすることに

なるのです。

 

 

 

するとお腹の中で

悪玉菌が増殖し

結果的に胃腸の

機能低下や便秘を招きます。

 

 

そうならないためにも

時間にゆとりを持って

起きるようにし

起きたらコップ一杯の

水を飲みましょう。

 

 

胃腸に適度な刺激を

与えることにより

排出を促してくれます。

 

胃腸に負担をかけすぎると

いけないので、常温の水か

白湯が望ましいですね。

 

もともと便秘気味の人は

毎朝決めた時間に

トイレに入るように

すると効果的です。

 

毎日同じ時間に

同じことをするのは

 

最初のうちは難しいかも

しれませんが、徐々に

体が慣れて

意識しなくても

排泄されるように

なってきますよ。

 

 

熱めのシャワーで

    さらにデトックスを

 

 

起床後のシャワーは血液や

リンパの流れを促進するため

デトックスにかなり

効果的です。

 

 

設定温度を熱めにすれば

さらに効果を望めます。

 

 

とてもそんな時間は取れない

と思われるかもしれませんが

5分だけ早く起きて

その時間を当てれば

5分長く寝るより

目覚めが良くなりますよ。

 

 

 

 

体を洗う際には

上から下へ

内側から外側へ。

 

そしてお湯で

洗い流す時はその逆の

順番を意識してみてください。

 

 

そうすることで

自律神経にメリハリがつき

一日のリズムも

作りやすくなります。

 

 

 

どうしてもシャワーの時間が

取れない場合は

洗顔をしっかり

行ってみましょう。

 

額や頬、顔の輪郭を

マッサージしながら

顎の下と耳の下にある

リンパ節をもみほぐしてください。

 

自律神経バランスに

効果的なだけでなく

血色も良くなって

印象が変わるはずです。

睡眠 質 入眠のコツ 福津市 きずな整骨院

2017.02.24 | Category: 入眠 こつ

〈今週のポイント〉

◎睡眠時間の長さが大事なわけではない

◎快眠の為の毎日の習慣、「入眠儀式」

◎自分の入眠儀式を知るためには

◎自分で習慣化させるものを決めるのも有効

若い時は疲れていてもぐっすり眠り、

翌日には体力が回復して

毎日元気に過ごせていたのに、最近朝早く

 

しかも疲れが取れないまま目が覚めてしまう。

そんな声をよく耳にします。

 

毎日仕事や家事で忙しいのに、

疲れが取れないのはかなり

ストレスが溜まるもの。

 

今回は、そのようなお悩みをお持ちの方

に知ってもらいたい

入眠のコツをご紹介します。

 

よく言われているように

年齢を重ねるにつれ睡眠時間は

短くなっていくものです。

 

それは、日中の活動の中で

無駄な動きが少なくなるから。

 

結果的に使用するエネルギー量

が減るため、回復するために

必要な睡眠時間も少なくなるのです。

 

しかし、朝起きたときに

「疲れが取れていない」と感じるのなら

 

睡眠を見直す必要があります。

ただ、大事なのは睡眠の長さではなく

 

「熟睡できているかどうか」です

無理に長く寝ようとはせず

 

いかに質の良い睡眠を取るか

どうかを重視してください。

 

その際に注目したいのが、

「入眠儀式」です。入眠儀式とは

眠りにつく前に行う決まった習慣のこと。

 

ストレッチをする

コップ一杯の白湯を飲むなど人

によって合うものはさまざまです。

 

毎日の睡眠記録をつける

まずは、自分にはどんな入眠儀式が

最適なのかを探りましょう。

 

そのためには毎日の睡眠を

記録することが有効です。

・入眠時間

・起床時間

・睡眠の長さ

 

・睡眠前の行動

・起床後に行動

・目覚めた時の身体の印象

・日中の活動の印象

 

これらを記録すれば、

「何をした後にどうなったか」

が分かります。

 

表にまとめると一目でわかるので

おすすめです。

 

もし合うものが自然に見つからなければ

毎日入眠前に色々試してみましょう。

 

「これをしたらよく眠れそう」

と自分で直感的に

 

思ったもので構いません。

ただ、リラックスできることを

選ぶようにしてくださいね。

 

例えば、寝酒は入眠しやすい

かもしれませんが、

 

浅い睡眠が続きやすい

ので控えた方がいいでしょう。

逆に、何か一つを習慣化

させるのも有効です。

こちらもリラックスできることで

 

あればなんでも大丈夫。

「この行動をしたからこれから眠る時間だ」

と脳に覚えさせるのです。

 

自己暗示のように感じるか

もしれませんが、

 

それで快眠が得られるのなら

利用しない手はありません。

 

ぜひ自分に合った入眠前の習慣

を探してみてくださいね。

7カ月前から起きている 頭痛の原因は肝臓疲労と横隔膜の歪みからくるだった 頭痛 治療法

2017.01.28 | Category: 症例報告

冷え性 画像 7月.jpg 3

 

 

16才  男性  高校生

「来院の経緯」

28年の夏ごろから

突発的に頭の前が

ズーンと重く感じ

学校も休みがちに

なっていました。

 

 

脳神経外科 

整形外科 

でCT 首X-ray 

脳波など異常なく

漢方や神経内科で

カウンセリングをうけても

なかなか改善せず

当院のホームページを見て来院

 

 

「お悩み」

前頭部のズーンという痛み 

学校が休みがち

 

 

「きずな整骨院での検査」

 

 

座位の姿勢 立位の姿勢崩れ 

両肩 背骨のROM低下 

頸椎C1,2,3,4、ROM低下

内臓疲労 横隔膜硬い 頭蓋骨の歪み

 

 

「初回の施術」

 

とにかく全身が硬く

特に肝臓、横隔膜の

硬さが強く前進の

循環力が落ちていたので

まず内臓疲労の調整と

自律神経の通り道の

頸椎と頭蓋骨中心で

みていった。

 

両肩のROMは

改善したがかなり

姿勢が崩れていた。

 

 

初回は回復力を上げる

目的で施術をし

体に変化がでたので治療終了。

 

 

 

「2回目の施術」

 

初回の歪みが強かったため

次の日に来院してもらった。

 

特に施術後の反応は

出ていなかったため

初回同様内臓疲労の

調整と頸椎と頭蓋骨の

調整メインで循環力を

あげるようにした。

 

 

日常生活の改善として

和食中心、睡眠時間と

起床時間をきめて

寝る前のゲームも

控えてもらった。

 

 

セルフケアの体操を教えた

 

 

「3回目の施術」

 

5日後来院してもらった。

 

少し姿勢の変化が見られ

内臓の硬さも軽減していた。

 

 

頭痛はまだ変わらず

朝がひどく昼にかけて

軽減しているとの事。

 

 

かなり歪みと内臓疲労が

つよかったため

症状軽減を実感するには

もう少しかかりそうであった。

 

 

「4回目の施術」

 

3回目よりも姿勢や

体の動きもついてきた。

 

頭痛は朝10の痛み

だったのが8に減っているとの事

 

 

少し症状に変化がみられてきた。

 

 

聞くと睡眠時間や

起床時間がみだれていて

運動もしていなかったので

しっかり生活を

正すよう指導した

 

 

治療時間より

帰ってからの方が

重要になることを

もう一度伝えた

 

 

「まとめ」

日常生活にかなり

乱れが出ていると

感じました。

 

睡眠不足

寝る前までのゲーム

運動不足

食生活の乱れなどで

本来寝ることで体が

回復する機能を上手く

はたらくことができず

 

 

今回は頭痛という自覚症状

内臓疲労(肝臓、横隔膜)

骨格の歪みとして体が休ませて

気づいてと訴えていました。

 

 

食事×運動×睡眠=健康

(寝て体が回復する)

このバランスを保つことが

回復する基本となります。

 

 

この学生さんには

日常生活を正すよう

意識するよう教えてあげ

経過を見ていくように

していきます。

 

 

 

また、次回経過報告

していきます。

 

 

※個人の感想であり

結果には個人差があります。

 

成果や成功を保証する

ものではありません。
 

 

 

 

三か月腰の痛みが改善しなかった原因は、腰には無かった きずな整骨院 きずな整体院

2017.01.10 | Category: 症例報告,腰痛

 

yjimage

21歳 男性 公務員

「来院の経緯」

三か月前に重い物を持ち上げて

腰にピキットして、その日はこしが

ダルイ感じだったのが、次の日から

腰に痛みがでだした。

 

近くの整骨院に行ったが

治療は腰に電気と軽いマッサージで

あとは安静にしといたら改善するよ

と言われたが一向に改善しなかった。

 

ここ最近異常に腰が痛くなって

どこか良い整骨院ないか

探していた際、たまたま

インターネットで見つけ来院

 

 

「お悩み」

動作痛 同じ姿勢から

体を動かそうとした際

腰の痛み増大 三か月痛みが

引かないので不安になってる

とにかく腰を治したい

 

 

「きずな整骨院の検査」

下肢筋力検査+

右腹部張り+ 

両肩可動域減 

姿勢座位後弯 

胸椎後屈 肝臓疲労+ 

左C2,3,4、硬結 

ひだり足首可動減

 

 

「初回の治療」

腰の痛みが出ているが

まずは体の疲労状態が

強かったので、回復しやすい

ように疲労の調整をし

自律神経の通りをよくし

腰の痛みが出る部分を

詳しくみて筋膜調整をした。

 

動作痛が軽減し本人が

腰の楽さを実感してた。

 

 

「まとめ」

この方は、問診で分かったの

ですが、ほとんど毎日飲酒

していていました。

 

体の疲労の処理と

アルコールの処理は同じ

肝臓なので、内臓疲労が

引き金で体の様々な所の

バランスが崩れ 寝ても体が

回復できない状態に

なっていました。

 

引き続き明日も体の

疲労調整していきます。

 

※個人の感想であり

結果には個人差があります。

 

成果や成功を保証する

ものではありません。

 

きずな整骨院きずな整体院

一カ月以上続いていた膝痛の原因は、内臓疲労から来る骨盤と足首の歪みからだった

2017.01.04 | Category: 症例報告

59才 女性 主婦

 

一カ月前から急に

右膝痛がでてきて

あまりにも痛みと

治りが遅くて

12月末に整形外科に

レントゲンを撮って

もらい行った。

 

 

軟骨、骨には異常はなく

少し膝に水が溜まっているとの事。

 

 

湿布とサポーターで

様子を見ていたが

症状が変わらないため

きずな整骨院に行って

みたらとご主人に言われ

久しぶりに来院

(ご主人も、現在通院中の方です)

 

 

「お悩み」

座ってから立ち上がり膝痛

 

階段の昇り降り時膝痛

 

膝の腫れ

 

週末の法事に間に合わせたい

 

「検査」

右膝の膝蓋骨張動

 

右骨盤の歪み 

 

右股関節可動域減 

 

右足首の歪み

 

 

内臓疲労+ 

両肩挙上+ 

頸椎の可動域+

 

「一回目の施術」

初回の治療では

まず内臓疲労の調整で

自律神経の調整を

して循環力を上げて

 

右骨盤と右足の調整で

立った時のバランスを

良くする調整をしました。

 

 

膝に負担がかからないように

することと循環力を

上げるようにした。

 

 

関節の可動域が

改善したので今日は

ここまでで治療終了

 

 

週末の法事の為

続けて治療していきます。

 

 

「まとめ」

膝痛のほとんどの方が

膝に原因はなく。

 

内臓疲労から来る

からだの歪みから

膝の上下の関節に

歪みが出て、結果

かばうことで膝に

負担がかかり膝痛が

出ている方がおおおいです。

 

 

このまま年だからと

ほおっておくと、先々は

膝関節変形症(OA)

になる可能性が

高かったと推測します。

 

 

 

 

 

ぎっくり腰 朝の立ち上がり痛がひどくて来院 原因は内臓疲労だった

2016.12.29 | Category: 症例報告

yjimage

 

 

41歳 男性 自営業

 

4年ぶりに来院

ここ半年かんで

仕事が忙しく

腰痛は出ていたが

我慢して過ごしていた

 

 

仕事柄休む事が出来ず

何とか仕事をしていたが

年末になりさらに

忙しくなり、冷えてきて

痛みが強くなり来院

 

 

「お悩み」

 

腰の痛みで朝起きるのが辛い

 

仕事柄重い荷物を

抱えるのでどうにかしてほしい

 

右太もも前の筋肉に痺れ感

 

 

「きずな整骨院の検査」

 

筋力検査 肝臓疲労+

右仙腸関節+  

両肩のROM+

座位姿勢前屈大

 

 

「一回目の治療」

 

初回の治療では

まず内臓疲労の調整を

メインに自律神経の

調整として首の骨を調整して

全身の循環力を

上げるようにした。

 

 

みぎ太ももの大腿四頭筋の

筋緊張が強かったので

筋膜調整して循環をつけた

全体として、内臓の機能を

あげて睡眠時に体が

回復しやすいようにした。

 

 

「二回目の治療」

 

前回から五日経って来院

姿勢や痛みが10→3

になって、表情もきつさが

無くなって動きも

スムーズになっていた。

 

 

太ももの痺れ感や緊張が

強かったので

右仙腸関節調整と

筋膜調整をいれて

様子をみた。

 

 

今後は、循環力を

さらに上げる調整と

骨盤の調整を

メインにやっていくことを

伝えた。

 

 

「中間まとめ」

 

この方もともと体力があり

今回は一回目の治療で

体の循環力を上げる調整で

かなり改善できたので。

 

 

内臓は体の回復に

かなり影響があると感じた

 

 

年末年始は生活の乱れが

起きやすいので

皆さんも気を付けて下さいね。

 

 

もし暴飲暴食が続いて

体の不調が出だしたら

食事を一食抜いたり

和食にしたりと内臓を

労わることをオススメします。

 

 

座薬をしないときつかった坐骨神経痛が4回目でほぼ消失

2016.12.28 | Category: 症例報告

75才 女性 自営業

 

11月中旬ごろから

歩くと右尻が痛く

なり始めた。

 

ここ1週間で寝返りも

打てないぐらいきつくて

病院に行った。

 

レントゲン上は異常なく

座薬の処方され

様子を診ましょうとされた。

 

 

日常生活もままならない

状態になり

何処かこの痛みを

どうにかしてほしい

とのおもいで、当院を

見つけ車で40分で

かけて来院された。

 

 

「お悩み」

 

右坐骨神経痛が

歩くといたい 激痛

娘さんの店の手伝いができない

痛いことで何もできない

 

 

「お体の検査」

 

右SLR30+

右足首+ 両肩+ 

背骨 中下 +

立位骨盤が前傾大

内臓疲労 肝臓+

「初めての治療」

 

痛みが強くでていて

全身が硬くなって

いたので、内臓疲労調整を

メインに全身の循環力を

上げるようにしました。

 

 

これをすることで

体の歪みの元を解消

できるので、身体の

動きがでてきます。

 

 

睡眠時に身体が回復

しやすいように体の

土台を作りました。

 

 

 

「2回目の治療」

 

SLRが30から70まで

足が上がるようになっていた。

 

 

痛みはまだまだ

強い状態でした。

 

 

すこし体を動かせるように

なってきたので

仙腸関節の調整も

入れていき、骨盤や

腰椎の動きを

良くするようにしました。

 

 

「3回目の治療」

 

痛みが10→3に減っていた

本人の顔が楽そうに

なっていたので、安心しました。

 

 

治療は前回同様

 

 

「4回目の治療」

 

座薬はもう三日間

飲んでないとの事

本人もしびれが

良くなっているのを

実感してました。

 

 

治療は前回同様

 

 

「まとめ」

 

坐骨神経痛も内臓疲労の

調整でかなり改善が

みられたので、疲労が

結果として歪みを

作り姿勢がくずれて

坐骨神経痛になっていっていた。

 

 

まだ細かい所に調整が

必要なところがある事を

本人に伝えた。

 

 

本人のもうあの痛みに

戻りたくないので

頑張るとのことです。

 

 

症状改善から再発防止

やっていきましょう!

 

 

 

 

二カ月間痛かった腰痛が4回目でほぼ気にならなくなった

2016.12.27 | Category: 症例報告

膝の画像2

 

 

13歳 女性 ソフト部

 

2カ月まえより腰にいたみが

出だし、母親に治療に

行きたいと訴えるが

そのままにされた。

 

 

立ちっぱなしや

座りっぱなしになると

こしがきつくなり

段々痛みがましてきた。

 

 

2週間前に右足首を

捻挫してさらに体が

悪くなり来院された

 

 

 

お悩み

動かすと直ぐに痛くなる腰

右足首の捻挫

 

検査

腰 骨盤の歪み硬さ

右足首の後距腓靭帯と

二分靭帯の一度損傷

肝臓の疲れ

両肩の可動域減

全身の硬さ

 

一回目の治療

 

まず始めに 内臓疲労の

調整をしました。

 

お腹が緩むことで

両肩の可動域が戻った

 

 

その後、骨盤調整と

全身の筋肉調整

 

 

捻挫の足首は特殊な

電気療法を施しました

 

2から3回目の治療

 

同様治療

 

 

4回目の治療

4回目で腰痛がほぼ消失

内臓の硬さも取れ本人も

体の楽さを実感してくれてます。

 

 

足首の二分靭帯の痛みが

つま先だちやダッシュした際

いたみが出るとの事。

 

 

足関節や足根骨と調整を

いれながら調整していった。

 

 

足関節と足根骨に異常が

みられるので、足を中心に

施術をして行くことをつたえた。

 

 

これからも経過を診ていきます

 

 

治療途中のまとめ

 

中学生で回復力が高いのだが

日々の練習などの疲れが

許容範囲を超えた状態が

長かったせいで筋肉や

関節が硬くなって

しまっていたので

ストレッチと休養の

大事さを伝えた

 

 

 

 

 

 

 

 

五日前から背中がじんじんして動かすと痛い

2016.12.15 | Category: 症例報告

yjimage

 

 

「37歳 男性 日本料理職人」

 

五日前から背中が痛みだして

TVを見ていても仕事を

していてもジンジンして

痛みがある。

 

 

仕事がら長時間

立ちっぱなしで

作業が多く、背中を

動かすとジンジンして

集中できない

 

 

筋肉を動かせば

治ると思い、腕立て

伏せをしていたが

なかなか治らず来院

 

 

 

「お悩み」

 

背中が動かすとジンジン痛い

 

 

自分で色々やっても

治らなかったから治してほしい

 

 

仕事柄前かがみで作業が多く

集中する仕事なので治したい

 

 

 

「検査」

 

内臓疲労 両肩 右肩甲骨 

背骨 骨盤など体全身が

柔軟性がおちていた

 

 

姿勢も座位で骨盤後屈 

右背中の筋肉の異常緊張 

右肋骨のかたさ 猫背

 

 

 

「一回目の治療」

 

一回目の治療。

 

今日は、全身の疲労が

強く出て、循環力が

落ちていたため

内臓循環を高めるようにして

睡眠時体が回復しやすい

ようにしました。

 

 

痛みが強く出ている

右背中から右肋骨の

動きをつけて循環を

促しました

 

 

筋トレは休んでもらい

とにかく睡眠と体を

休ませるように指導しました

 

 

「2回目から6回目の治療」 

 

前回同様治療

 

 

「きずな整骨院での施術結果」

 

一カ月半の治療

 

 

初めは全身の疲労が強く

循環力が落ちていたが

日に日に体の疲労や

硬さがとれていた

 

 

五回目の治療では

ほとんど背中の痛みが

無くなっていました

 

 

六回目をもって

完治したため

当院を一旦卒業して

頂きました。

 

 

仕事にも集中できる

ようになって

本当に良かったです。

 

 

 

「まとめ」

 

仕事柄、睡眠時間が

十分にとれず、時期に

よって仕事量が増える

職種の方は

疲労と回復のバランスが

崩れ、今まで回復して

いたのがだんだん遅れて

きて、症状が改善しにくく

なります。

 

 

間違った対処、この方の

場合は運動や筋トレすれば

良くなると思われていました。

 

 

その時の状態によって

対応が違ってきます。

 

 

いつもより体の回復が

遅れているなと思った際は

ご来院をお勧めします。

 

 

 

※個人の感想であり

結果には個人差があります。

 

成果や成功を保証する

ものではございません。

 

持病の腰痛が悪化 坐骨神経痛が出てなにをするにも痛みが

2016.12.14 | Category: 症例報告

腰痛の画像2

 

 

ここ一週間で悪化した

腰痛と座骨神経痛で

来院の45歳 女性 

R・Mさん パート

 

「腰痛と坐骨神経痛の痛みの経緯」

 

患者さん、腰と右尻から

太ももに痛みしびれと

歩くたびに不自然になり

移動 活動するのに

痛みで辛い状態が

一週間続いており

大変つらい状態だった

 

 

 

「きずな整骨院へ

        来院されるまでの経緯」

 

もともと腰痛は持っていたが

何とか動く事は出来ていたが。

 

ここ2,3週間子供の行事で

忙しい日々を送っていた矢先

強い腰痛が出てきた。

 

 

いつもなら痛みも日に日に

よくなっていたが、今回は

痛みが変わらなかったので

心配になり、仕事仲間の

友人から勧められて来院。

 

 

 

「患者さんのお悩み」

 

左腰痛            

立ち上がる時、寝ているとき

活動の度に痛む

 

 

坐骨から特に右太もも     

歩くときに痛む 

歩くとき不自然になる

 

 

肩から肩甲骨         

凝っている

 

 

朝から夜まで痛みは同じで

楽になる姿勢は仰向けが楽

 

 

あと一週間は子供の習い事の

大会があって、休みの度に

朝早くから連れて行かないと

だめなので、今の腰痛を改善したい

 

 

 

「きずな整骨院の治療」

 

一回目の治療

 

検査結果  

内臓疲労 右SLR45+ 

右SIJO+ 左足首+ 

両肩運動制限 

座位骨盤後屈

 

 

体の回復を遅らせている

部分は内臓疲労から来る

姿勢の歪みでした

 

 

今日はまず内臓疲労の

調整をメインに

循環力をあげるように

して体が緊張しなくても

いい状態をつくりました。

 

 

活動中はコルセットを指導

 

二回目の治療

 

内臓疲労の調整 

右骨盤の歪みが左腰に

負担をかけていたので

調整 全身筋肉調整

 

 

 

三回目の治療   

 

前回同様

朝、体が軽いのが分かった。

 

 

右股関節を曲げても

右座骨に痛みがあまり出なかった

 

 

 

四回目の治療

   

前回同様

朝も楽で昼から

も体が楽になってきた

 

 

座位で姿勢が悪く

骨盤が後屈していたので

座り方を指導

 

 

明日はゆっくりできる

との事、しっかり休養をと促す

 

 

このころから日に日に

体が楽になっているのが

分かっていた

 

 

五回目の治療

   

前回同様

痛みが楽だったそうで

コルセットもはずしてた

 

 

仕事でも重たいものを

持てるようになって

日常をとりもどしつつあった

 

 

太もものうらの筋肉の

柔軟性がおちていたため

ストレッチを指導

 

 

五回目の治療

  

前回同様

歩行痛なし 

体の痛みも10~2になった

 

 

 

「今回、きずな整骨院での

          施術をい受けての結果」

 

治療から一週間

 

仰向け以外は体の痛みが強く 

腰痛から右坐骨から

太ももうらの激痛 

一周間以上痛みが

かわらなかった症状が

もうほとんど消失。

 

 

現在は治療を卒業されて

また悪くなってきたら

すぐに来ますとの事

 

 

 

「まとめ」

 

今回のケースでは

一週間という期間で

改善しましたが

 

もともと日常生活が

乱れやすい方や過去に

ケガや慢性の症状を

もっている方は

 

姿勢や背骨の歪み 

体の回復力が低下

している事が多く

改善までに時間が

かかる方が多いです。

 

 

早めの対応が必要ですので

日常生活を見直すことが

できない場合は

早めに来院することを

お勧めします。

 

 

 

※個人の感想であり

結果には個人差があります。

 

 

成果や成功を保証する

ものではありません。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒811-3217 福岡県福津市中央2-1-3 Mコート105
予約予約優先制
電話番号0940-36-9439
駐車場院前2台 第二駐車場3台
休診日日曜日・祝日